Blu-ray、DVDでもやっぱりすごい『君の名は。』! Amazon予約ランキングで1〜8位までを独占中!!

5月11日(木)22時0分 おたぽる

「Amazon.co.jp」より

写真を拡大

 2016年8月に公開され、観客動員数1,900万人を突破、邦画の興行収入約249億円を挙げ、今もなお一部で公開中の超ヒット作、新海誠監督の劇場版アニメ『君の名は。』。そのBlu-ray、DVDが7月26日に発売されることが、10日発表された(※数字はそれぞれ5月8日現在の数字)。

 さすが超ヒット作だけあって、各メディアがニュースとして取り上げたため、情報はあっという間に拡散。そのおかげか、現在Amazonでは「DVD」の予約ランキングが1〜8位までを『君の名は。』が独占という、えげつない状態となっている(5月11日正午現在)。

 人気が高ければ高いほど、限定版や通常版など商品の仕様を細かくわけ、商品を多種類リリースするケースは多いが、Amazonランキングで1〜8位を独占というケースはさすがに珍しいだろう。さすがは『君の名は。』である。

 ということで、ついにBlu-ray、DVDが発売される『君の名は。』。どんな特典や仕様が用意されているのか、公式サイトを見てみよう。

・【Blu-ray】「『君の名は。』Blu-rayコレクターズ・エディション 4K Ultra HD Blu-ray同梱5枚組 (初回生産限定)」
 公式サイトの「Blu-ray&DVD」ページのトップで紹介されている商品。本編ディスクに加え、ビデオコンテ、メイキング映像、ビジュアルコメンタリー、ノンテロップオープニング、CM、イベント記録映像集などなどを収録したディスクが5枚。さらに100Pのブックレットや台本、ミニキャラシールも。12,000円+税

・【Blu-ray】「『君の名は。』スペシャル・エディション」
 本編ディスク+ビデオコンテ、メイキング映像、ビジュアルコメンタリー、ノンテロップオープニングなどが収録された特典ディスク2枚。封入特典の100Pブックレットとミニキャラシールは、「コレクターズ」と共通しているようだ。7,800円+税

・【Blu-ray】【DVD】「『君の名は。』スタンダート・エディション」
 本編ディスク1枚のみ、封入特典もミニキャラシール一枚と、「スペシャル」から急に扱いが落ちるのが気になるところ。Blu-ray:4,800円+税、DVD:3,800円+税。

 ここに加え各販売店ごとに、多種多様な特典がつく。

・TOHO animationSTORE
 全品番共通でキャラクターデザイン・田中将賀の描き下ろしイラストを使用した「瀧&三葉入れ替わりVer.」キャンバスアートとコレクターズ・エディション用に描き下ろされたイラストを使用した「特製リングバインダー」

・Loppi・HMV限定
 作画監督・安藤雅司の描き下ろし高精細プリントアート「瀧&三葉 カタワレ時Ver.」。さらに限定特典として『君の名は。』オーケストラコンサート最速先行販売抽選券、先着順ではあるがフィルムしおりも。

・Amazon.co.jp
 同じく安藤雅司の描き下ろしA4特製フレーム、特殊加工ポストカード2枚組、早期購入特典として特製フィルムしおり。

 さらに、「GEO」「楽天」「TSUTAYA」「アニメイト」「セブンネット」「紀伊國書店」「ソフマップ」「タワーレコード」「イオン」でも、それぞれ特典グッズ付きでBlu-ray、DVDの販売が行われるが、描き下ろしイラストが用意されたのはこの3窓口のみ。

 今、劇場アニメのBlu-ray、DVDを多数さばく販売窓口は、AmazonとLoppi・HMVである(配給元の東宝はとりあえず除外するとして)ということなのだろうか。これはこれで興味深いし、製作委員会がどんな意図をもって、差異をつけたのかが気になるところが、それぞれの絵柄はまだ公開されていないので、どこで予約をすべきか? というアニメファンのうれしい悩みは続きそうだ。

 公開館数もさすがに減ってきているが、興行収入は邦画歴代2位、劇場アニメとしては『千と千尋の神隠し』(約308億)、『アナと雪の女王』(約255億)に続いて、現在歴代3位となっている『君の名は。』。

 オリコンが発表した数字をアニメファン有志がまとめた記録によると、『千と千尋の神隠し』は約418万枚、『アナと雪の女王』は約248万枚も売れているが、『君の名は。』はBlu-ray、DVDでは上記2作品を上回るようなセールスを記録できるのだろうか。注目が集まりそうだ。

おたぽる

「ランキング」をもっと詳しく

「ランキング」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ