キャメロン・ディアスと買い物するニコール・リッチー、左手に結婚指輪はナシ!

5月11日(月)19時45分 Techinsight

ニコール・リッチー、結婚生活は安泰なのか…?

写真を拡大


今年1月にキャメロン・ディアス(42)がベンジー・マッデン(36)と結婚したことで、その双子の弟ジョエル・マッデン(36)はキャメロンの義弟となった。またジョエルの妻ニコール・リッチー(33)とも“義理の姉妹”になり、これまで以上に親しくなったという。だが肝心のニコール&ジョエルについては「離婚スレスレではないか」という報道が浮上している。

ニコール・リッチーとジョエル・マッデンは、2010年に結婚。夫妻には2人の子もいるが、結婚生活については破たんしかけていると伝えるメディアが複数ある。

ちなみにニコールは先日、キャメロン・ディアスとスーパーマーケットで買い物をする姿を撮られた。陽気に笑うキャメロンとは対照的にニコールの表情は暗く、その左手薬指からは結婚指輪が外されていたのだ。これを確認したメディアは「やはり結婚生活に暗雲か」と報じたが、ジョエルは母の日にニコールとの写真をインスタグラムにて公開し、ハートの絵文字付きでこう綴っている。

「母の日おめでとう。君は僕の親友兼パートナーだ。」
「父と子が求める最高の妻、母、そして友人だよ。」

「一緒にいると喧嘩になることが多い」「ニコールが離婚弁護士にアドバイスを求めた」とも噂される夫妻だが、真相は不明。ジョエルの言葉が真実ならば“離婚が近い”とするニュースは誤報の可能性が高いが、指輪を外しての外出はやはり何らかのトラブルがあるサインなのかもしれない。

※画像2枚目は、『Instagram joelmadden』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

Techinsight

ニコール・リッチーをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ