深田恭子 “親友”篠原ともえは「私の本質を見抜いて助言をくれる特別な存在」

5月11日(金)19時44分 Techinsight

篠原ともえと深田恭子(画像は『深田恭子 2018年5月10日付Instagram「篠原ともえちゃんのお誕生日お祝いを(凄い遅くなってしまったのですが)しました」』のスクリーンショット)

写真を拡大

1997年に放送されたドラマ『FiVE』(日本テレビ系)で初共演した深田恭子篠原ともえ。それから20年以上経った今もプライベートで交流を続けている2人が、改めてその変わらない絆をInstagramで披露している。

深田恭子は10日、自身のInstagramを更新。篠原ともえとのツーショットを公開し、39歳になった篠原の誕生日祝いをサプライズで行ったことを明かした。

篠原の誕生日は3月29日。仕事の都合などでお互いのスケジュールが合わず、お祝いが遅れてしまったそうだが、サプライズが苦手な深田は1週間前から緊張していたという。それでも「19年のお付き合い」という親友のためにイヤリングやケーキ、手紙を用意して祝福した。その思いはしっかり伝わったようで、篠原もInstagramに当日の写真を投稿し「毎回お手紙くれるのでうるうるしちゃいます。。素敵なイヤリングもありがとう」とお礼を述べていた。

これまでも誕生日を一緒に過ごしたり、昨年12月に放送された『堂本兄弟2017聖なる夜がやってくるSP』(フジテレビ系)で共演した際のツーショットを投稿したりと仲の良さを見せていた2人だが、お互いへの愛情は格別なもののよう。深田にとって篠原は「常にその時の私の本質を見抜いて助言をくれる特別な存在」だと綴っており、篠原にとっても深田は「大切な親友」とのこと。そんな2人の強い絆に、フォロワーからは「素敵な関係」「おたがい、なくてはならない存在なんでしょうね」といった声が届いている。

画像は『深田恭子 2018年5月10日付Instagram「篠原ともえちゃんのお誕生日お祝いを(凄い遅くなってしまったのですが)しました」』のスクリーンショット

Techinsight

「深田恭子」をもっと詳しく

「深田恭子」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ