AKB48武藤十夢、茂木忍と“もぎとむ”ショットにファン「十夢も魚捌いてみたら?」

5月11日(土)13時0分 Techinsight

AKB48の茂木忍と武藤十夢(画像は『武藤十夢 2019年5月9日付Twitter「K公演ありがとうございました☆」』のスクリーンショット)

写真を拡大

AKB48第12期生の武藤十夢(24)が5月9日、Twitterに第13期生の茂木忍(22)と顔を並べたツーショットを投稿した。2人はこの日、AKB48劇場で行われた『込山チームK「RESET」公演』に出演しており「衣装来てる間写真撮るのすーっかり忘れてたのでリハの時の1枚」「#もぎとむ」という武藤のツイートにファンも大喜びだ。

「久しぶりのK公演お疲れ様でした 久々で緊張もあって楽しすぎもあって忘れてしまったのかな もぎとむ、めっちゃ美人さん」、「もぎとむ〜! とぎ〜?」、「チームとぎ」、「もぎとむ好きすぎる!!! もっとください!」などの反響があるなか「十夢も魚捌いてみたら?」という声が見受けられた。

これは茂木忍が、自身のTwitterで「GWに念願の! お魚を捌きましたー!」とブリの若魚「イナダ」(地域によりハマチと呼ぶ)を包丁で調理するところを公開しているからだろう。

「もっと練習して3枚おろしできるアイドル目指します」と意気込む茂木忍。一方、武藤十夢は先月「気象予報士試験」に合格したことを発表しており、海上のお天気を茂木に教えて協力できそうだ。

画像は『武藤十夢 2019年5月9日付Twitter「K公演ありがとうございました☆」』『AKB48茂木忍 2019年5月9日付Twitter「GWに念願の!お魚を捌きましたー!」』のスクリーンショット

Techinsight

「AKB48」をもっと詳しく

「AKB48」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ