佐藤隆太がフジテレビに「殺され専門俳優」の“便利屋”扱いされている?

5月12日(木)9時59分 アサ芸プラス

 人気俳優の佐藤隆太が大変なことになっている。現在オンエア中のドラマ「火の粉」(フジテレビ系)で、ユースケ・サンタマリア演じる狂気の男・武内真伍に殺された後、スーツケースに詰め込まれてしまったのだ。

 佐藤は前クールのドラマ「ナオミとカナコ」(フジテレビ系)でも殺されてスーツケースに詰め込まれたため「連続して殺され役でスーツケース入りした」と視聴者から驚かれている。さらに、佐藤は「僕のヤバイ妻」(フジテレビ系)でも、木村佳乃演じる望月真理亜に殺害されそうな予感のある相馬刑事を演じているため、「殺され専門俳優」という声が上がっているのだ。

「3年ほど前は田中圭が殺され役ばかり演じていましたが、今は佐藤にお鉢が回ってきたようです。殺され役は作品の途中で姿を消しても記憶に残る演技ができる俳優が選ばれますから、佐藤にとっては昇格といってもいいかもしれません」(テレビ関係者)

 ただし佐藤が殺され役で出演しているのは、フジテレビ作品のみ。もしかするとフジテレビにとって便利な俳優として扱われているだけかもしれない。

アサ芸プラス

「フジテレビ」をもっと詳しく

「フジテレビ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ