欅坂46守屋茜、初写真集発売決定にファンが「気合い十分」!そのワケとは?

5月12日(日)17時59分 アサ芸プラス

 中身の仕上がりは間違いないだろうが、ファンとしては嬉しさ半分、心配が半分?

 欅坂46の副キャプテン・守屋茜が6月26日に初のソロ写真集を発売することが5月7日にわかった。撮影は昨年秋にモナコと南フランスのニースで行われ、初の水着ショットや、大人っぽいのアンダーウエア姿でのショットが披露されているようで、守屋は「こんなに心を開いたのは初めてで、自分でも知らなかった表情や一面がたくさん詰まっています。大好きな美容のページも作っていただいたので、いろんな方々に楽しんでいただけると思います」とアピールしている。

 欅坂のメンバーのソロ写真集は今回の守屋で7人目。いずれの写真集も売り上げは好調で、今回の守屋もファンの間では欅坂トップクラスのルックスの持ち主と評判のため、十分に売り上げは期待できそうだ。ファンからも「あかねんの写真集とか死ぬほど楽しみなんだが…」「一番写真集で魅力を発揮するメンバーだし、期待するしかないな」「とんでもない艶ショットが用意されてそう」など、写真集の発売を待ち侘びる声が上がっている。

 ただ、その一方で熱心なファンほど「守屋を泣かせるわけにはいかない」「あかねんファンは1人10冊購入な!」と、その売り上げを心配して、購買意欲を燃やすファンもいるようだ。

「負けん気が強く、番組企画では何事も全身全霊で取り組み、“軍曹”の異名を持つ守屋。16年に放送された欅坂の冠番組『欅って、書けない?』(テレビ東京系)の『秋の大運動会』では、ご褒美ロケをかけて、2チームに分かれて真剣勝負が行われました。運動神経抜群の守屋は赤チームのキャプテンとして、他メンバーたちが長袖の運動着を着用する中、半そでの運動着を着て、チームの勝利のために躍動していました。しかし、最終競技のリレー対決で惜しくも敗れてしまったことでチームの負けが確定すると、守屋は1人大号泣。そんな涙の守屋を前にして、他のメンバーはもちろん、番組MCの土田晃之とハライチ・澤部佑も、どう対処すればいいかわからず、困惑していました。勝負ごとにはガチで負けず嫌いの守屋ですから、他のメンバーよりも、もし売り上げ部数が少なかった時には裏でかなり落ち込んでしまうことは間違いありません。常に意識も高い守屋ですから、写真集にはあっと驚く過激ショットが収められていることでしょうし、クオリティーは保証できますが、その頑張った守屋を泣かせるわけにはいきませんから、ファンとしては何とかヒットさせたい一心でしょう」(アイドル誌ライター)

 初週売り上げが判明するまでファンとしては気が抜けないことだろう。

(石田安竹)

アサ芸プラス

「欅坂46」をもっと詳しく

「欅坂46」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ