蜷川実花さん、父の幸雄さんを追悼 「父の娘でいられたことを誇りに思います」

5月12日(木)18時58分 BIGLOBEニュース編集部

蜷川実花さんが投稿した写真

写真を拡大

演出家の蜷川幸雄さんが死去したことを受け、娘で写真家・映画監督の蜷川実花氏が追悼コメントを発表した。


実花氏は、自身のブログとインスタグラムに「今日、父が逝ってしまいました。最期まで闘い続けたかっこいい父でした。父の娘でいられたことを誇りに思います。」とコメント。暗い部屋の外に鮮やかに咲く花の写真を添えた。


蜷川幸雄さんとキルト作家の真山知子さん夫妻の長女の実花氏は、2007年公開の映画『さくらん』で初の映画監督を務め、AKB48の「ヘビーローテーション」のPV監督や、週刊誌『AERA』の表紙写真を担当するなど幅広く活躍している。


BIGLOBEニュース編集部 BIGLOBEニュース編集部RSS

「蜷川実花」のニュース

BIGLOBE
トップへ