チョン・ジヒョン、イ・ジョンジェ、ハ・ジョンウ共演、『暗殺』予告編解禁

5月12日(木)10時10分 KEJNEWS

【12日=KEJ片岡実香】韓国で1,270万人の動員を記録し大ヒットし、権威ある青龍映画賞作品賞ほか多数の映画賞を受賞、7月16日(土)に公開の『暗殺』。日本オリジナル予告編が解禁となった。

今回解禁となった予告編では、日本円で18億円という製作費をかけて再現した、1930年代の上海や京城の街並や実在した三越百貨店も登場し、命を懸けて暗殺工作を企てる者たちの姿が緊張感たっぷりに描かれる。

本作は、『10人の泥棒たち』で一躍ヒットメーカーに躍り出たチェ・ドンフン監督が、「運命に対して揺るぎなく進む人々の“思い”というものをスクリーンに描きあげてみたかった」と語り、長年の構想を経て完成させた意欲作。 日本統治下の朝鮮半島を舞台に、祖国独立への強い信念と裏切りが交錯する混沌とした時代の中で、名前を残さず消えていったレジスタンスたちの運命をドラマティックに描き出す。

また、独立軍きってのスナイパーアン・オギュン役のチョン・ジヒョン、暗殺作戦のために暗殺団を呼び集める冷徹な臨時政府隊員ヨム・ソクチンに扮したイ・ジョンジェ、暗殺団を殺そうとする謎の殺し屋ハワイ・ピストルのハ・ジョンウと豪華キャスティングにも注目が集まっている。(写真=© 2015 SHOWBOX AND CAPER FILM ALL RIGHTS RESERVED.)

KEJNEWS

「暗殺」をもっと詳しく

「暗殺」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ