注目ワードデビュー・キンプリ 日本大学・日大 中国・メディア 翁長雄志・オール沖縄 金正恩・会談 2017秋・髪型

BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

【コラム】パク・ジェボムという男の子 — チャン・ウチョル

Kstyle5月12日(日)14時56分

ジェボム君と呼ぼうとしたら、ここが学校のような気がしてきたので、ジェボムさんと呼ぶことにしたが、やはり少し照れくさい。例えるとしたらジェボムさんは、隔週に1回くらい付き合いの飲み会に新しく入ってきた男の子のような感じだ。一瞬にして姉さんたち全員に可愛がられ関心を独り占めにするけれど、かといって兄さんたちに毛嫌いされない、なぜかそのような状況が思い浮かぶ。端的に、「弘大(ホンデ)無法者」で見せてくれた姿のせいかもしれない。そこでジェボムさんは、不器用過ぎる兄さんたちを喜んで呼び集めては一緒にクラブへ向かう末っ子であり、そのような可愛い末っ子を先立たせる兄さんたちの気持ちは、言わなくてもわかるだろう?……どうしようもないダジャレはここまでにしよう。



新曲「JOAH」と「Welcome」を聞いた。良かった。これまでのパク・ジェボムの歌と同じくらい良かった。どうすればこのように毎回新鮮になるのだろう。ジェボムさんの新しい歌を聞けば、何かが戻って元の所に置かれるという気がする。たぶん、いつも新しく始める歌だからだろう。彼女を初めて目にした瞬間であれ、初めてベッドに連れ込んだ瞬間であれ、パク・ジェボムはいつもその“始まり”を集めておくのだろう。これまであの女性この女性と色々付き合ってみたが、君みたいな女性は初めてだというのが変わらぬ立場で。女慣れした男性のいつものお決まりの手法ではなく、少年の無垢な素直さに聞こえるという事実が(同じ男として少し荒唐ではあるが)、新しい。



どきどきすると胸が高鳴ると言うが、それは言葉がそうであるだけで、その根底には足りないところなどまったくない男の子がいる。カフェでケーキを頼んで微笑んでいたかと思えば、ベッドでも同じく微笑んでいそうな普通の少年たちとパク・ジェボムは、男としてそれほどにも違うということだろうか?「君と話したくて、韓国語を習ったんだ」(「Girlfriend」) と甘く始めたかと思えば、「布団かけないでおこう/僕は君の体が見たい」(「Welcome」)と最後まで押し切る。




本当に歌詞を書くのが上手である。ただいやらしい歌詞を書いたからではない。韓国語へのアプローチの仕方が違うからだろうか?素直に書くというのがいつも良い方法であるのは間違いないが、それ以上を表現するのは全体的に詩的な感受性である。「頭から爪先まで」というありきたりな表現も、必要不可欠な言葉のように証明してしまうボーカルなので申し分ない。昆虫の羽のように薄いが、それにも関わらず絶対に破れずゆらゆらとしなやかなボーカルは、パク・ジェボムならではのものである。



そのような中で、いつの間にか“19禁”はパク・ジェボムの付き物になった。ジェボムさんがアイドル出身だという点は、言葉の波長を結構激しいものにしている。私はただそれを、楽しみながら見据えている。一方では、応援したくなるとでもいうのか?こんな振り、あんな振りをたゆまずやった挙句、結局は“いい子”として残ってしまう、退屈極まりないコンセプトの洪水の中で、パク・ジェボムは明確に異なる。「SNL KOREA」はそのまた違う中心だ。これほどにも赤裸々にトイレットペーパー(ティッシュではなく)を写すのである、もう参った、である。降伏して笑うしかないだろう。



“19禁”という言葉を、“19可”に訂正すればよりクールではないかと思った。19歳以下には禁じる、ではなく、19歳以上なら可能なので、思う存分楽しめ、という意味で。韓国は格別に高らかな“健全”である教育熱のため、大衆文化の色んな側面が過剰に抑圧されたりもする。成人が当然楽しめることたちを、成人たち自らがタブーとするのは、実は矛盾なのにである。そのような面で、ジェボムさんの役割と言えば役割でもある。あ、これをこうすべきだとか、そういう話ではない。テレビをつけてネット上を彷徨い、ありとあらゆる芸能ニュースに接する日常の中で、ただパク・ジェボムが与える妙なエネルギーが好きなだけである。




最近どうですか?大丈夫ですか?忙しいですか?手紙を書こうと、以前の映像をあれこれとりとめなく見たが、その中で「電話の電源を切って(Turn Off Your Phone)」をリリースした当時出演したあるバラエティ番組が思い浮かんだ。歌詞がいやらしいという話になった時、ジェボムさんが言った。審議に通過できないことを当然知っていながらもそう書いたと。色んな意味に解釈する余地があるという言葉には、そうではなく、ただいやらしい意味そのままの意味で書いたとも言ったのだ。うわー、すっきりした。だが、一方では甚だおせっかいながら、心配もした。もしかしてこうしてパク・ジェボムは、ある一定の“周辺”に居付いてしまうのではないかという……。まあ、そうだとしても、それでいいだろう。音楽家として、アーティストとして、当面置かれた場所というのは、ただ置かれている風景であるだけで、楽しむ人の取り分はまた別にあるはずだから。



そういうわけで、ジェボムさんに手紙を書く間もずっと楽しい。「JOAH」を聞きながら楽しく、「Welcome」を聞きながら楽しく、土曜の夜の「SNL KOREA」を期待しながら楽しい。このように楽しんでいる間、ジェボムさんは何かと戦っている途中かもしれないが、応援するという言葉では足りないだろうか。大声で叫べば、つられて大声で歌うだろうか?そうはしなさそうで、笑いがこぼれる。それがパク・ジェボムなら、そんなパク・ジェボムだから面白い今があるはずだから。何卒、幸運を祈ります。




文:コラムニスト チャン・ウチョル


「NAVERコラム - チャン・ウチョル編 -」では、今話題の人物にクローズアップし、コラムニストのチャン・ウチョル氏が執筆。韓国で注目が集まっている人物や出来事についてお届けします。
NHN Japan Corp. All rights reserved.

google+で共有する

はてなブックマークで保存する

Pocketで保存する

Evernoteで保存する

Kstyle
注目ニュース
「一体なにがしたかったの」「舐めてますね」YouTuberデビューした芸能人の“その後” サイゾーウーマン5月27日(日)15時0分
モデルでタレントの梅宮アンナが、4月10日にYouTuber(ユーチューバー)デビューを飾った。第1回投稿で梅宮は、ユーチューバーになった…[ 記事全文 ]
松岡修造の娘恵さん、人気ありすぎで1人募金活動 日刊スポーツ5月27日(日)14時0分
宝塚音楽学校105期、106期生80人が27日、兵庫・宝塚大劇場ゲート前で、小児がんケアへの支援を呼びかける「すみれ募金」を行い、例年以上…[ 記事全文 ]
日大会見「乱入」お婆ちゃん、何者なの? 気になる素性、そしてアメフトとの因縁 J-CASTニュース5月27日(日)16時39分
アメフトの「悪質タックル」問題で日本大学の学長が開いた記者会見に乱入し、最前列で「お前らがしっかりしないから!」などと叫んで退場させられた…[ 記事全文 ]
AKB48世界選抜総選挙、海外グループの勢いに「1位もある」 横山由依ら直前の心境吐露 モデルプレス5月27日(日)20時16分
【AKB48/モデルプレス=5月27日】27?、千葉県・幕張メッセ国際展?場10-11ホールにて開催されたAKB48全国握手会イベントの会…[ 記事全文 ]
山口達也の「復帰プラン」が早くも業界でささやかれる裏事情 アサジョ5月27日(日)10時14分
女子高生相手の強制わいせつ事件が原因で、5月6日にジャニーズ事務所から契約を解除された元TOKIOの山口達也。事務所側では今後のサポートを…[ 記事全文 ]
アクセスランキング
1 「一体なにがしたかったの」「舐めてますね」YouTuberデビューした芸能人の“その後” サイゾーウーマン5月27日(日)15時0分
2 松岡修造の娘恵さん、人気ありすぎで1人募金活動日刊スポーツ5月27日(日)14時0分
3 山口達也の「復帰プラン」が早くも業界でささやかれる裏事情アサジョ5月27日(日)10時14分
4 品川祐が今でも嫌われ続ける理由「後輩への酷い仕打ち」が明らかにアサジョ5月27日(日)18時15分
5 AKB48世界選抜総選挙、海外グループの勢いに「1位もある」 横山由依ら直前の心境吐露モデルプレス5月27日(日)20時16分
6 秋元優里アナ、高橋由美子…世間を騒がせた不倫タレントのいままいじつ5月27日(日)10時30分
7 日大会見「乱入」お婆ちゃん、何者なの? 気になる素性、そしてアメフトとの因縁J-CASTニュース5月27日(日)16時39分
8 「秀樹さん ありがとう」 アニメ『ちびまる子ちゃん』が追悼オリコン5月27日(日)18時31分
9 張本さんにサッカーの話はムダ レアル偉業「あ、そう」イニエスタ来日も「へー」J-CASTニュース5月27日(日)12時30分
10 西城秀樹さんの葬儀配布品がヤフオクにナリナリドットコム5月28日(月)2時26分

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア