渡辺直美、Hカップ巨乳の“あられもない姿“を公開! 男性ファンを刺激する衝撃のマシュマロボディ

5月12日(火)18時15分 メンズサイゾー

 ふくよかな体型と愛くるしいキャラクターで人気を集めるお笑い芸人の渡辺直美(27)が、11日放送の『人生が変わる1分間の深イイ話』(日本テレビ系)に出演し、"あられもない姿"を披露して波紋を呼んでいる。


 自身のインスタグラムが国内3位(130万人以上)のフォロワー数を誇り、ひとたび画像を投稿すれば2時間あまりで5万件以上の「いいね」が寄せられる渡辺。この日の番組では「女性に人気の人は本当に幸せなのかSP」という企画が放送され、そんな彼女のプライベートに密着したVTRが紹介された。


 さっそくカメラが捉えたのは渡辺の女性人気の高さ。渡辺がデザインを手がけ、プロデュースするファッションブランド・PUNYUS(プニュズ)のイベントには100人を超える"渡辺直美寄り"の女性ファンが集まっており、口ぐちに「直美ちゃん可愛い」「超好きです」「ファッションを参考にしている」と興奮気味に話す。そんなファンたちに囲まれた渡辺は少しはにかみながら「嬉しいですね」と誇らしげな笑顔を見せる。中には渡辺のことを「神様」とまで言うファンもおり、やはり同性からの支持は抜群のようだ。


 その後カメラが向かった先は、渡辺が日ごろから通っているという加圧トレーニングのジム。豊満なバストを揺らしながらストレッチをする姿が映されると、ワンピースの水着に着替えた彼女が"優雅"にプールで泳ぐシーンが紹介された。浮力が作用してのことなのかもしれないが、98kgの体重があるとは思えないほど軽やかに水の中を行き来する渡辺。ふんわりと水中に漂うボリューム満点のおっぱいは、いかにも柔らかそうで思わず見とれてしまうほど。続けて渡辺はプールの中で鉄板ネタの"和製ビヨンセ"も披露。その巨尻が大きく揺れる水着姿は一部の視聴者にとって貴重なシーンとなったことだろう。


 そして次のシーンではさらに多くの男性視聴者をすることに。普段から通っているというエステの様子が映されると、なんの躊躇もなくブラジャー姿を披露したのだ。ベージュ色のブラであったこともあり、まるで素っ裸のような姿になった渡辺だったが、「もっと可愛いブラつけてくればよかった」とポツリ。恥じらいもなくHカップの巨乳を見せつけた彼女は、タオル一枚をカラダに巻いてマッサージを受けることに。全身にオイルを塗られて太ももや胸を力いっぱい揉まれ、徐々にタオルがはだけていくも、お構いなしに痛がったり気持ちよさそうな顔を浮かべていた。番組ではその様子を「かなりホラー」と表現していたが、渡辺の肉体がこれでもかと揺れ動き、ふっくらとした胸の谷間が何度も映し出されたシーンに興奮した視聴者も少なくなかったハズだ。


 実際ネット上の「まとめ系サイト」には放送中から当該シーンの画像がアップされており、「マシュマロおっぱい」「デブ専じゃないけど、気持ちよさそうなのは認める」と、渡辺の生々しい肉体に魅了された視聴者も多い。もちろん中には「誰得なんだ」といった声もあるが、カラダを張った姿には好意的な視線を送っているようだ。


「最近の渡辺さんには、『以前より大きくなった』といった意見も多く、ファンの間からは健康面を心配する声も聞かれます。しかし、あのカラダだからこその人気というものもあるわけで、本人も十分自覚しているハズ。今回の放送で見せたエステやトレーニングの姿は、その証拠だと思います。そのシーンがセクシーだと注目が集まっているようですが、それはさておき彼女の最大の魅力が"肉感ボディ"であることは間違いなく、本人とすればその武器をいかに健康的に維持することができるかが今後の芸能生活でも重要だと考えているのでしょう。さらに肉々しくさせて、より動けるようになれば、ますます存在感は高まりますからね」(芸能ライター)


 芸人としての影の努力を公開したことで、図らずも男性ファンに刺激を与えることとなった渡辺。異性を魅了するセクシーさを自然とにじませる彼女にはグラビアの仕事が舞い込んできたりして...。
(文=峯尾)
著書『松本人志は夏目漱石である!』(宝島社新書)

メンズサイゾー

「渡辺直美」のニュース

BIGLOBE
トップへ