指原莉乃、黒ビキニのセクシーショット公開に絶賛の声! 大人の色気に「熟女好き」も熱視線

5月12日(火)19時15分 メンズサイゾー

 HKT48の指原莉乃(22)が11日、自身のTwitterで大胆な黒ビキニ姿のセクシー写真を公開した。


 公開された写真は複数あり、洋館のような建物でベッドやソファーの上でポーズをとっている大人な雰囲気。「恥ずかしながら水着きました。笑」と照れている様子のコメントを添えた指原だが、ファンからは「スタイルいい」「壇蜜さん越えましたね」「大人っぽくてエロい」などといった絶賛コメントが相次いでいる。


 指原によると、これは5月28日に発売される「週刊ヤングジャンプ」(集英社)に掲載されるグラビアの一コマだという。


 また、その直後には指原は6月に開催される『AKB48選抜総選挙』の自身の立候補ポスターをリツイート。アイドルらしからぬスーツ姿の写真に「本物の政治家みたい」「落ち着いた雰囲気でキレイ」「日本の明日を託したいレベル」などとファンが盛り上がっている。


 この好評ぶりはファンだけにとどまらず、AKB48グループにあまり興味のない層やグラビアファンの間でも指原の評価が急上昇しているという。


 指原といえば、ルックスのレベルはグループ内でも上位ではないのは本人も認めるところ。AKBグループ内だけでもAKB48の小嶋陽菜(27)や柏木由紀(23)、NMB48の山本彩(21)など顔もスタイルも抜群のメンバーが数多くいるが、なぜ指原のグラビア人気が高まっているのか。


「このところ指原は大人の色気が急激に増している。壇蜜と比較するファンの声もありましたが、指原は正統派の美人ではないもののどこか顔立ちが大人っぽく、アイドルにありがちな作り物感がなくてリアルなのがエロい。まだ22歳なのに『熟女』の雰囲気すら漂わせている。キャピキャピしたアイドルに飽き飽きしていた大人のグラビアファンたちは、その落ち着いた色気に引き寄せられている。熟女好きの男性たちからも一目置かれていますから、その色気は大したものです」(アイドルライター)


 指原は過去に恋愛スキャンダルを起こしており、それを契機にバラドル路線を突き進んできた。今となってはアイドルというより「タレント」という方がしっくりくるが、再びアイドルとしてグラビアの需要が高まっているというのだから人生は分からない。しかし、まだ22歳の彼女がどうやって大人の色気を身につけたのか。


「HKT48は平均年齢が非常に低く、2000年代生まれのメンバーも珍しくない。13歳、14歳といった若手メンバーに混ざると指原は『おばさん』扱いされてしまうことも多いのですが、それが自然と熟女の風格につながったのでしょう。また、指原はグループ全体の中核として総合プロデューサーの秋元康氏ら『大人』との付き合いが多く、それも実年齢以上の大人っぽさを醸し出す要因になっている」(前同)


 また、指原は秋葉原の劇場で細々と活動していたAKBが国民的アイドルグループに登りつめる激動の時期を体験し、恋愛スキャンダルによるHKTへの左遷、そこから大復活を遂げて『AKB選抜総選挙』でのトップ当選など非常に濃い青春を過ごしてきた。だからこそ、20代らしからぬ大人っぽい色気を身につけられたのだろう。


「指原は『今の時期しかグラビアはできない』と自覚しており、今後も多忙の合間を縫ってグラビアに挑戦していくつもりのようです。そうなれば大人のグラビアファンが求めるのは過激さ。グループ在籍中にフルヌードは無理でしょうが、ここ数年のうちに脱退する可能性が高いといわれていますから、卒業記念ヌードは十分にあり得る。陰毛を処理してパイパンにしていることを公表するなど、その意気込みも感じられますから大人のファンを満足させる大胆なグラビアを期待したいですね」(前同)


 バラエティーで活躍する指原もいいが、その大人の色気を存分にグラビアでも発揮してもらいたい。
(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops)

メンズサイゾー

「指原莉乃」のニュース

BIGLOBE
トップへ