元AKB48メンバー内での“勝ち組“川崎希、夫・アレク同様に父親もヒモ男だった

5月13日(水)0時0分 メンズサイゾー

 11日に放送された朝の情報番組『スッキリ!!』(日本テレビ系)の特別企画"かぞくのサシ旅"に、元AKB48川崎希(27)が出演。テレビ初登場となる川崎の父・哲夫さん(66)とともに栃木県へ家族旅行に行く様子が放送された。


 川崎といえば、彼女の夫で"ヒモ男キャラ"アレクサンダー(32)との夫婦共演でバラエティ界で活躍中だが、なんと彼女の父もヒモ男なのだそう。哲夫さんは働きもせずに川崎の母の稼ぎに頼り、彼女が2歳の時に離婚したという。ちなみに、その時点で哲夫さんは3度目の結婚で、その後も結婚・離婚を繰り返し、現在はバツ5で無職とのこと。


 そんな経緯もあって、幼少期に父親との時間を持てなかった川崎は、久々の父との対面に緊張した面持ちであった。それでも、旅先では娘とサイクリングをしたいという哲夫さんの夢を叶えるために、自転車に乗れないという川崎を哲夫さんがサポートして乗れるようになるなど、親子らしい場面も。ただ、ヒモ男である哲夫さんは所持金が35円しかないとのことで、旅費などはすべて川崎がまかなっていた。


 放送終了後、視聴者からは「お父さんぶっ飛びすぎ」「父親に比べたらアレクがマシに見えてくる」と哲夫さんに対する批判めいたコメントが相次いだ一方で、「あんな父親だったのに、しっかりした子に育ってよかったね」と川崎への賞賛の声も多かった。夫に続き父親までヒモ気質と、身内についてはマイナスイメージがある川崎だが、彼女本人の株は上がったようだ。


「川崎さんは、現在芸能界に多く存在している元AKB48タレントの中では一番といっていいほど安定した地位にいると思います。AKB時代はグループがブレイクする前だったのでさほど目立った活躍はなかったものの、卒業後すぐにアパレルブランド『ANTIMINSS(アンティミンス)』を立ち上げ、実業家として成功を収めています。


 2013年にアレクサンダーと結婚していたことを告白した後は夫婦でテレビに出ることも増え、結婚や夫婦に関する企画やイベントなどでも活躍しています。元AKB48という肩書きに頼らなくとも自身のウリがたくさんあるのでメディア露出が途切れないのでしょうし、アパレル業でも成功しているせいか必死感がないため、アンチも少ない。今回、父親までもヒモ男という新たなウリも出てきましたし(笑)。また夫のアレクサンダーはヒモ・チャラ男キャラですが、実際には仕事が忙しい川崎さんに代わって家事をしているようで、『なんだかんだ仲良いし、バランスの取れている』との声も多く、好感度の高い夫婦です。


 ただ、かといってAKB48との関係を完全に断ち切っているというワケでもなく、現メンバーの小嶋陽菜(27)の誕生会に夫婦で出席したりと、古巣との関係も良好です。グループ卒業後に他分野で成功してもなおそうした立ち位置にいることができるのは、昔からの仲間を大切にするという彼女の人柄が成し得たものでしょう」(芸能ライター)


 若くして実業家として成功し、タレントとしてのポジションも確立、そして夫との関係も良好という勝ち組人生を送る川崎。今後はアレクサンダーとともに、高橋ジョージ三船美佳夫妻が陣取っていたおしどり夫婦枠に入り込むのかもしれない。
(文=サ乙)

メンズサイゾー

「AKB48」をもっと詳しく

「AKB48」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ