有村架純、“透き通るような肌“を大胆露出! 女性らしさを強調したグラビアに男性ファンも大喜び

5月12日(木)18時15分 メンズサイゾー

 女優の有村架純(23)が12日発売のファッション誌「ar(アール)」(主婦と生活社)の表紙と巻頭ページに登場。均整のとれた美しいボディラインを披露し、ネット上のファンの間で話題になっている。


 「有村架純を丸ハダカ!」と題した8ページの特集では、今号のテーマ「美BODY」にちなみ人気女優の肉体を徹底解剖。リラックスした雰囲気の中にもセクシーさを漂わせるポートレートでは、セクシーなキャミソール姿のほか、大きめのシャツ1枚で太ももをあらわにしたショットや露出度の高いドレス衣装で美しい背中を大胆に披露している。


 さらに、有村が自身のボディについて語ったインタビューも掲載。男性とは違う女性ならではのボディラインを意識し、5年ほど前からジムでストレッチなどに励み「なめらかボディ」を目指しているという。自宅でのケアも欠かさず、お風呂上りにはクリームを丁寧に塗ってマッサージしてヒップアップトレーニングを積んでいるとのことだ。


 そんな有村が披露したグラビアに、ネット上の男性ファンは即座に反応。掲示板サイトなどには「有村架純、大胆露出!」といったスレッドが立ち、「カラダつきがセクシーすぎる」「透き通るような肌だ」「こんな刺激的な姿を見られるとは!」と興奮気味なコメントが寄せられている。「ar」の公式サイト上で画像を見たファンの中には、コンビニや書店に走った人もいたようだ。


「若手女優の中でも1、2を争う売れっ子である有村さんですが、その活躍もあって最近では水着グラビアなどの仕事から遠ざかっている。そのため、このところネットでは10代のころのグラビア写真などが話題になることも多い。その際、ファンからは積極的に"水着仕事"をこなしてほしいとの声が寄せられます。そういったファン心理が影響して、今回の姿に多くの人が食いついたのだと思います」(ネットライター)


 女性向けファッション誌とはいえ、男性ファンにとっては貴重な"グラビア"として映ったようだ。だが、その一方で「何か違う」「微妙」との声もチラホラ見かける。


「衣装の露出度こそ高いですが、これは女性向けファッション誌ならではのもの。自然体での美しさを表現するために着飾らない=肌の露出になっているだけですからね。そもそも男性に向けたものではありませんし(笑)。それでも、売れっ子になった有村さんが、このタイミングでここまで露出したこと自体に価値がある。いかに女性向けであろうと、男性ファンの妄想をかき立てるには十分はセクシーさなんだと思いますよ。有村さんの場合、美人というよりは手が届く可愛らしさみたいなものもありますし、男性ファンにとっても"健全な色気"という意味で秀逸かつ実用的なグラビアかと(笑)」(芸能ライター)


 一部からはネガティブな反応があるものの、今回の姿には多くの男性ファンが飛びついている。そんなファンは、有村の可愛らしさの中に色っぽさを敏感に感じとっているのだろう。そして、その幅広い魅力は同性に"憧れ"として映るのかもしれない。


 男女から高い人気を誇る彼女は女優業も好調だ。大ヒット公開中の映画『アイアムアヒーロー』で長澤まさみ(28)と共にダブルヒロインを務め、6月には主演映画『夏美のホタル』の封切りを控えている。まだ23歳と若い彼女は、今後もさまざまな役に挑戦することだろう。ますます魅力的になる有村からは目が離せそうにない。
(文=愉快)

メンズサイゾー

有村架純をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ