夏帆の熱愛発覚にファン落胆...「セクシーすぎる太もも」に新井浩文が夢中?

5月12日(木)19時0分 メンズサイゾー

 女優の夏帆(24)に初スキャンダルが飛び出した。俳優の新井浩文(37)と熱愛中であると発売中の写真週刊誌「フライデー」(講談社)が報じたのだ。


 記事によると、二人は「母の日」である今月8日に東京都内のそば店で夏帆の母親を交えて食事。店員が新井に「あの...浅野さんですか?」と浅野忠信(42)と勘違いして話しかけると、夏帆の母親が「浅野さんの(事務所の)後輩よね」と笑顔でツッコミを入れて一同が笑みをこぼすなど、まるで家族のように和気あいあいとした雰囲気だったという。


 食事後は新井が愛車のジャガーで夏帆の母親を実家に送り届け、そのまま二人はドライブデート。完全に「母親公認」の交際のように感じられ、バッチリとデート写真も押さえられている。普段も二人は変装せずに自宅近くのスーパーに買い出しに行っている姿が頻繁に目撃されており、もはや夫婦同然といった状況のようだ。


 夏帆は2003年に小学校6年生でデビューし、若手女優の登竜門的ドラマ『ケータイ刑事』シリーズ(BS-TBS)に主演したことをきっかけに注目を浴びる存在に。ティーンアイドル好きの男性ファンからは「天使」と称されていた。大人になってからは演技力が光るようになり、放送中の月9ドラマ『ラヴソング』(フジテレビ系)ではセクシーなキャバクラ嬢役で演技の幅の広さを見せつけている。


 20代にしてキャリア13年目のベテランなのだが、その間にスキャンダルは一切なし。ネット上では「処女説」が飛び交うほど男性の影を感じさせないキャラクターだったといえる。


 それだけに熱狂的なファンたちは初スキャンダルによって阿鼻叫喚。「俺の夏帆が...!」「夏帆だけは信じてたのに」「夏帆の熱愛で朝からテンション下がって何も食べられない」「よりによって新井浩文か...」などといった嘆きの声が噴出している。


 一方、お相手の新井は「年下女優キラー」のモテ男として有名。これまで女優の二階堂ふみ(21)や池脇千鶴(34)との交際が報じられ、いずれも年齢より中身が大人びた文化系女子。夏帆にも共通した雰囲気があり、女性の趣味が一貫している。


 昨年夏、新井は出演したバラエティー番組で「ネクラな人しか愛せない」「無言でいられる女性が好き」と発言。「女性で面白い会話をする人に会ったことがない。つまんない話をされるくらいなら黙っていた方がいい」という理由だそうで、一部の女性視聴者の間では「何様?」と物議をかもした。


 だが、夏帆はその条件をしっかりクリアしたということなのだろう。


「夏帆さんはキャリアが長いこともあって、外見よりも遥かに大人びた考え方をするタイプ。かなりの映画フリークで古い作品にも通じており、小説や漫画、音楽などにも詳しい。それでいながら他人から作品を薦められるのも大好き。新井さんのような年上男性と非常に相性がいいでしょうね」(芸能関係者)


 また、新井は好きな女性のタイプに関して「胸より内もも。細すぎず、太過ぎず。程よく肉のついた脚に挟まれたい」とも語っていた。これにも夏帆は合致しているのだという。


「夏帆さんといえば推定Fカップの隠れ巨乳に目を奪われがちですが、実は美脚の持ち主でもある。2013年に放送されたドラマ『みんな!エスパーだよ!』(テレビ東京系)では何度も制服姿のパンチラシーンを披露しましたが、そのたびに男性視聴者から『太ももがエロすぎ』『日本最高峰の太もも』などと絶賛されていました。新井さんの理想通りの細すぎず、太過ぎずの逸品。夏帆さんの内面だけでなく、新井さんは彼女の太ももに夢中なのかもしれませんね」(前同)


 もし夏帆の太ももに挟まれているのなら全男性ファンの嫉妬の炎が燃え上がりそうだ。
(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops)

メンズサイゾー

「夏帆」のニュース

BIGLOBE
トップへ