「めちゃくそエロ可愛い」滝口ひかり、生々しい色気あふれる“同居生活“グラビア! ホックを外す姿に思わずドキリ

5月12日(金)20時0分 メンズサイゾー

 「2000年に1人の美少女」と称されるアイドルの滝口ひかり(22)が、12日発売の「ヤングアニマル」(白泉社)の表紙&巻頭グラビアに登場。創刊25周年を記念した特別号で、可愛らしくもエロティックな姿を披露した。


 8ページのボリュームで、「同居生活」がテーマとなった今回のグラビア。「おはよう」や「おかえり」といったキャッチコピーが踊る中、滝口は爽やかなスカート衣装で朝食を作ったりリビングでくつろいだり、畳の上でジャージを頭からかぶったりとお茶目な姿を見せている。


 後半では、ランジェリー風のビキニで素肌をあらわに。ベッドの中で微笑むカットなどは、かなり刺激的だ。そしてラストは、ビキニのホックに指をかけているショット。真っ白なお尻を向けてブラを外そうとする彼女には、多くの読者が思わずドキリとしたことだろう。


 これを目にしたネット上のファンからは、「めちゃくそエロ可愛い」「こんなコと同居したい!」「たまらんショットばかりや」といった興奮の声が続出。ストーリー性のあるグラビアにのめり込み、滝口との同居生活を夢見る人も多いようだ。


 実はこのグラビアは、先月放送の『お願い!ランキング』(テレビ朝日系)の名物企画『お願い!超選挙』で選ばれたもの。同企画では、ふたりの写真家が滝口をモデルに表紙採用バトルを繰り広げた。ここで勝利したカメラマンのグラビアが、今回の「ヤングアニマル」に掲載されたわけだ。


 撮影を担当したふたりのカメラマンは、これまで60冊以上の写真集を手がけてきた野澤亘伸(のざわ・ひろのぶ)と、『スクールガール・コンプレックス』(イースト・プレス)などのフェティッシュな作品で知られる青山裕企(あおやま・ゆうき)。掲載されたのは、番組内で「生活感」をアピールした青山の作品だ。


 その青山の言葉通り、リアルな仕上がりとなった今回のグラビア。滝口といえば、昨年発売のファースト写真集『tackey,lucky ducky!』(講談社)の水着ショットで健康的な色気を振りまいたが、それとは異なる生々しいセクシーさが青山によって引き出されたといえそうだ。


 整った顔立ちだけでなく、「国宝級のプリケツ」「隠れ巨乳」などと抜群のスタイルでも注目を集める滝口。申し分のないビジュアルを誇る滝口には、今後もさまざまなシチュエーションのグラビアに挑戦してほしいものだ。
(文=愉快)

メンズサイゾー

「グラビア」をもっと詳しく

「グラビア」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ