Kōki,の映像に木村拓哉ファンもショック...「牛乳飲もう」「バスケをやろう」

5月12日(日)7時30分 まいじつ


画/彩賀ゆう (C)まいじつ



木村拓哉の娘でモデルのKōki,に、キムタクファンからもバッシングが強まっている。特に「カラダがきゃしゃ過ぎる」「スタイル悪過ぎ」などといった〝モデル〟という職業に対しての呆れ口調のものが目立つ。


【関連】「小学校の卒業式?」Kōki,初ランウェイでの〝公開処刑〟にざわざわ… ほか


「親の七光りなんてことは皆が分かっています。だから何の実績もない〝モデルデビュー〟も、最初はそれなりに微笑ましかった。ところが最近は『本当にモデルやるんだ!?』などと、木村のファンからも嘲笑続出。ジャニーズ御用達マスコミはいつも絶賛ですが、そんなことを書けば書くほど、ファンはドン引きするのです」(ジャニーズライター)


Kōki,は去る5月3日、パリで開催された高級ブランド『シャネル』のコレクションでランウェイデビューを果たした。


「パリコレのようにブランド各社が自社ブランドを披露し合うようなショーではなく、あくまで『シャネル』単独の宣伝ショーでした。Kōki,は専属ということではなく、日本人のゲストモデルとして登場。100人以上は出ていたと思われ、その他多数の中にKōki,もいるという感じでした。彼女は多くの業界関係者、マスコミの前を歩いて通ったのですが、彼女のスタイルの悪さは際立っていましたね。極端に言えば、ただのギャルモデルにも見えました」(芸能ライター)



やはり敷居が高すぎた


Kōki,は現在、パリのモデル事務所に所属しているのだという。


「シャネル公式サイトではショーのダイジェスト映像も公開され、それにKōki,も映っています。彼女が他のモデルに続いて控えから出るところも映っているのですが、周りのモデルたちに比べて顔の大きさと体の大きさが違い過ぎるため、遠目からでもKōki,だと分かるほど。ある意味すごい存在感ですが、さすがにブランドイメージもあるのか、日本向けでも映ったのは約14分の映像のうちの数秒でした」(同・ライター)


翌日、Kōki,寄りのスポーツ紙や芸能サイトは即刻報道。これが物議の的となった。


「どこも修正なしのナマ写真を掲載したわけですが、やはりとてもモデル体型とは言えない。いいかげん身長の公称170センチというのも、ちゃんと修正すべきでしょう。当日は上からブーツまで白ずくめ。ランウェイですし、例のヨロヨロする上げ底も履けず普通の白ブーツ。だから余計に小さく見えたのかもしれません。体は母親の工藤静香に似て本当にきゃしゃ。顔と体のバランスが悪い上にO脚。今や木村のファンからも『親のコネでもカラダだけは変えようがないよなぁ』などと、哀れむ声さえ出る始末です」(前出のジャニーズライター)


ネット上では他にも、



《牛乳を毎日たくさん飲まなきゃね》

《バスケやバレーをやれば背は伸びるよ》

《1日3分鉄棒にぶら下がろう》



など、モデルとしての活躍を一緒になって願っている木村ファンからのアドバイスも散見されている。


Kōki,はまだ16歳。これらのことがウソかホントかは分からないが、少しでも身長が高くなるよういろいろ試すのも遅くはない。ガンバってほしいものだ。



まいじつ

「木村拓哉」をもっと詳しく

「木村拓哉」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ