櫻井翔 「ハワイライブの映像見返しても感動ない」の真意とは

5月12日(火)7時0分 NEWSポストセブン

 嵐がハワイで開催したライブを収めた映像『ARASHI BLAST in Hawaii』のDVD&Blu-rayがともに初週で20万枚超えを果たすほど好調な売り上げを見せている。ファンにとっても待望の映像作品となっているが、メンバーの櫻井翔(33)はこう言い切る。


「すでに懐かしいですよね。2年くらい前に感じる。まだ1年も経ってないのに。自分の気持ちとしては15年経ってハワイのステージに5人で立てた瞬間がマックスだったから、見返したところで感動はないんです。その場にいたその瞬間のあの時の思いが強くあるから。ライブ映像でファンの人に思いが伝わったり、共感してもらったり共有できることは、もちろん嬉しいですよ。でもファンのかたと感じるものとはちょっと違うのかも。“なぜなら、オレは嵐だから”」


 5月13日には相葉雅紀主演『ようこそ、わが家へ』(フジテレビ系)の主題歌『青空の下、キミのとなり』が発売される。


「歌ってて気持ちがいい曲です。サビの部分が特に好きなんだ」という櫻井に青空の下でしたいことを聞いてみると「バーベキューがしたい!! ビール飲んで、肉を焼くってのが楽しいんだ。毎年GWは友達とバーベキューの計画を立ててるんだけど、今年は参加できそうになくて…」と本当に残念そうな表情だった。


※女性セブン2015年5月14・21日号

NEWSポストセブン

「ハワイ」をもっと詳しく

「ハワイ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ