MAX・MINA 今年新型コロナで母が亡くなったと報告「まさかの状況に心は全くついていけなかった」

2024年5月12日(日)12時13分 スポーツニッポン

 「MAX」のMINA(46)が12日、自身のインスタグラムを更新。2月に母が新型コロナウイルスで他界していたことを明かした。

 「母の日…」とカーネーションと若き日の母の写真をアップ。「私ごとですが、先日母が天国へと旅立ちました」と母の他界を報告。「3ヶ月近くが経ち 心も身体もだいぶ落ち着いてきました」とつづった。

 「2月の上旬 リハに向かう途中、父から『お母さんがコロナで救急車で運ばれて入院する事になった』と連絡がありました」と説明。「そしてその数時間後には『今日一日もたないかもしれない』と…今まで大病一つしてこなかった母。まさかの状況に心は全くついていけなかったです」と記した。

 「その日はリハを途中で抜けて、母の元へと急ぎました。病院に着いた時には母はすでに人工呼吸器につながっていて、いつ何が起きてもおかしくない状況でした」とMINA。「それから約20日間…仕事の間をぬって、沖縄へ帰り母の元へと…15歳で親元を離れた時、このお仕事をしていたら両親の最後を看取れないのは覚悟していたのつもりでしたが メンバーやスタッフの皆さんの協力のお陰で 最後の最後まで側にいる事が出来ました」とした。

 「気がつけば『明けましておめでとう』が最後の会話になってしまいました」とも。「正直…本当は悔しくて…悔しくて…何で?って…何でコロナ?何で?何で?っていまだに一人になっては涙してしまうし もっとちゃんと感謝の気持ちを伝えていれば良かったって悔やまれる事もいっぱい」と思いを吐露した。

 「だからね。『ありがとう』を伝えられる人が居る人はちゃんと伝えて欲しいって思うよ。お母さん届いてるかなぁ〜 あなたの娘に生まれて私は本当に幸せでした。産んでくれてありがとう。天国へも届くようにあなたの大好きな歌を歌い続けていくからね…美奈子」と締めくくった。

スポーツニッポン

「MAX」をもっと詳しく

「MAX」のニュース

「MAX」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ