相武紗季、姉・音花ゆりとの華麗なツーショットを披露。「笑顔が最高」「仲良いね!」

5月12日(火)13時15分 Techinsight

仲良し姉妹の音花ゆり&相武紗季(画像は『相武紗季 Instagram』より)

写真を拡大


女優の相武紗季が、宝塚歌劇団を10日に退団した姉・音花ゆりとの豪華なツーショットをInstagramに披露した。美人姉妹が笑顔で抱き合う姿は、見ているこちらまで思わず微笑んでしまうものになっている。

5月11日、相武紗季は自身の『相武紗季 aibu_saki Instagram』を更新し、姉妹での愛らしいショットを投稿した。

笑顔がとても魅力的な2人。相武の姉・音花ゆりは2001年に宝塚歌劇団に入団し、娘役でスターの座に。5月10日の『黒豹の如く』/『Dear DIAMOND!! -101カラットの永遠の輝き-』の東京公演千秋楽をもって、宝塚歌劇団を退団したばかりだ。宝塚大劇場の千秋楽で撮影されたこの写真に「ご卒業おめでとうございます」「笑顔が最高」「姉妹仲良いね!」と美人姉妹へのコメントが寄せられている。

また姉・音花ゆりのファンからは「お歌もダンスもいつも魅力的で大好きでした」「お姉さんの歌には本当に心を揺さぶられて参りました」「黒豹の如く本当にいいお話でした。今までみた公演の中で一番好きです」と宝塚歌劇団での活躍を称える声も届いた。

歌声に定評のある音花ゆりと、女優として多くの作品に出演する相武紗季。今後は才能豊かな美人姉妹の共演を期待するファンも少なくないだろう。ぜひ実現してほしいものだ。

※画像は『相武紗季 aibu_saki Instagram』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 平原はづき)

Techinsight

「相武紗季」のニュース

BIGLOBE
トップへ