渡辺直美の“一日署長”が爆笑の渦に。「マイクがハウリングしまくり」「子供が誰一人笑ってない」

5月12日(火)12時5分 Techinsight

渡辺直美、署長顔負けの貫録ぶり(画像は『渡辺直美 Instagram』より)

写真を拡大


人気芸人の渡辺直美が11日、茨城県石岡市にて一日警察署長を務めた。同市が地元である渡辺だけに当日は多くのファンが訪れたが、その内容はなかなかのシュールぶりだったようだ。自身のInstagramでその様子を紹介し、またもやフォロワーの爆笑を誘っている。

渡辺直美は11日、自身のInstagramを更新。同日に行われた地元・茨城県石岡市の「石岡警察署一日警察署長就任式」の様子を投稿した。

警察車両とともにポーズを決める渡辺の姿は、本人が「#署長感」とコメントするほどかなりの貫録を見せている。フォロワーからは「似合いすぎ」「違和感ない」「パトカーに負けない迫力」とあまりの馴染みぶりに驚きの声が寄せられた。

また、当日の様子に関して「#署長や市長の挨拶の時マイクのハウリングが凄すぎて」「#涙流すくらい笑ってしまった」とハプニングも告白。10秒以上あったハウリングの際は「#みんなとりあえず空見てた」そうで、グダグダな様子もフォロワーの笑いを誘っている。

さらに渡辺は、式典に参加した子供たちとの集合写真も披露。渡辺や大人たちと対照的に子供たちは1人も笑っておらず、かなりシュールな1枚に仕上がっている。「子供たちが誰一人笑ってない。それぞれ多額の借金でも抱えてるのかな…」とコメントした渡辺。こちらも「シュールw」「温度差w」「この写真撮った人天才」と多くのフォロワーが思わず爆笑してしまったようだ。

これまで様々な芸能人が経験してきている“一日署長”。どちらかといえば堅苦しい雰囲気のある警察署にて、こんなに笑いを届けた一日署長は渡辺だけではないだろうか。これも人気芸人である彼女の笑いの才能のようだ。

※画像は『渡辺直美 watanabenaomi703 Instagram』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 根岸奈央)

Techinsight

「渡辺直美」のニュース

BIGLOBE
トップへ