硫酸で顔を溶かされたモデルの今「命がある私は本当に幸運」

5月12日(木)22時0分 Techinsight

子供も出産したケイティ・パイパー(出典:https://www.instagram.com/katiepiper_)

写真を拡大


かつて関係を持った男性の共謀者より、顔面に硫酸をかけられ重傷を負った元英モデルのケイティ・パイパー(32)。ショービズ界での活躍をおおいに期待されていた彼女の美貌を一瞬で奪った2008年の事件に世界が注目したが、その後の治療の甲斐もあり、今はずいぶん美しさを取り戻している。

硫酸攻撃による顔面崩壊後、ケイティ・パイパーは勇敢にもドキュメンタリー『Katie: My Beautiful Face』に出演。事件後の様子を紹介した彼女はチャリティ団体を立ち上げ、執筆活動に精を出すなどし大活躍している。

私生活では結婚し子供も出産しているケイティが、今度は『Never Seen A Doctor』なるドキュメンタリーのプレゼンターに挑戦。体などに傷を負った人々が治療を受け、自信を取り戻せるよう尽力した。これにつき、ケイティは英メディア『Mail Online』にこう語っている。

「ドキュメンタリーの制作。それってこれまでの経験で最高のものだったわ。」

ケイティは、「同ドキュメンタリーに出演した人々は容姿のみならず“心の持ち方”も変えてくれたと思う」とコメント。そしてそれにより自由になってくれただろうと述べた。

心にも計り知れぬ大きな傷を負ったものの、今のケイティの本心は「生きている私は本当に幸運」。治療も人生の一部だと思えるようになったという彼女は、同じように大怪我をして生き延びた人々に、大きな勇気を与えている。

出典:https://www.instagram.com/katiepiper_
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

Techinsight

「硫酸」をもっと詳しく

「硫酸」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ