ジャスティン・ビーバー嫌われ覚悟? 「写真撮影に応じる義理はない」

5月12日(木)9時40分 Techinsight

ジャスティン、大丈夫か?(出典:https://www.instagram.com/justinbieber)

写真を拡大


このほど、ジャスティン・ビーバーが“あるメッセージ”をインスタグラムにアップ。ファンを驚かせた。

ジャスティン・ビーバーが公開したメッセージは、以下の通りである。

「もし君が偶然に俺を見かけても、写真撮影には応じないよ。」
「みんな俺に“Hi”とも言わず、俺を人間とも思わない。まるで動物園にいるアニマルの気分だ。それに俺は正気を失いたくないから。」
「みんながガッカリするのは分かる。でも写真撮影に応じる義理はない。」
「“アルバムを買ったのに”なんて言う人達、忘れないでくれ。君達は俺のアルバムを金を払って手に入れた、そう、アルバムをね。俺を見るたびに写真もOK。そんな風にはどこにも書かれていないぜ。」

最近表情も暗いジャスティンは、先日ボストンの公園に出没。裸足で歩きまわる、またリスと遊ぶといった姿を目撃されている。数々のトラブルを乗り越え完全復活を果たしたものの、今のジャスティンはずいぶん精神的に疲れている様子だ。

出典:https://www.instagram.com/justinbieber
(TechinsightJapan編集部 洋子アンダーソン)

Techinsight

「ジャスティン・ビーバー」をもっと詳しく

「ジャスティン・ビーバー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ