ケント・モリ、宙組・朝夏まなと『A Motion』を振付 “ケント×宝塚”に期待

5月12日(金)13時35分 Techinsight

朝夏まなと『A Motion』ポスターとケント・モリ(出典:https://www.instagram.com/kentomori1)

写真を拡大

宝塚歌劇で「宙組のA(エース)」朝夏まなとによるステージ『A Motion(エースモーション)』が梅田芸術劇場メインホールにて6月6日よりスタートする。ダンスアーティストのケント・モリがその振付を担当することが分かった。彼が5月10日、『ケント モリ kentomori1 Instagram』で『A Motion』のポスターをバックにポーズしながら「振り付け開始 Check it out!!!」と告げて「宝塚+ケントさん振り←絶対観に行くしかないです!」とフォロワーの反響を呼んでいる。

宙組トップスターとして活躍する朝夏まなとだが、今年の8月〜11月に行う『神々の土地〜ロマノフたちの黄昏〜 / クラシカル ビジュー』が退団公演となる予定だ。それだけに6月6日〜11日上演となる朝夏まなとアメイジングステージ『A Motion』にかける思いは計り知れない。

ケント・モリは幼い頃からマイケル・ジャクソンに憧れ、21歳で海を渡りアメリカを拠点に活動する。アーティストビザを取得した彼は2008年にマドンナのワールドツアー『Sticky & Sweet Tour』で専属ダンサーに抜擢され、2009年にはマイケル・ジャクソンの『THIS IS IT』オーディションに合格するも、マドンナの専属ダンサーとして契約期間中だったため断念した。しかし、後にマドンナから直々に依頼され彼女のコンサートでマイケル・ジャクソンへの追悼ダンスを踊る。その映像が世界から注目され、日本でも逆輸入的に知名度が上がった。

日本ではSMAP篠田麻里子加藤ミリヤ、山下智久といったアーティストや『宝塚歌劇団100周年記念舞台』の振付も行っている。またバラエティ番組やCMなどでも活躍しており、ダンスや振付以外でも対応できる多才なところを見せている。

2015年4月にSony Musicから発売された初の映像作品集『ケント・モリ 「1」』 から『Kento Mori - You Will(Dance Video)』がYouTubeに公開されているが、ケント・モリが様々なシチュエーションで見せるダンスの表現力がよく分かる作品だ。朝夏まなと『A Motion』ではどのように振り付けるか楽しみである。

http://youtu.be/A-w6FClCQSc

出典:https://www.instagram.com/kentomori1

Techinsight

「振付」をもっと詳しく

「振付」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ