菊地亜美、憧れのベッキーと火花散らす ダウンタウンが着火「ざまあみろと思った?」

5月12日(金)20時28分 Techinsight

ベッキーと菊地亜美、3年前には温かいやり取りも

写真を拡大

菊地亜美が5月11日放送のバラエティ番組『ダウンタウンDX』(読売テレビ・日本テレビ系)で芸能活動を本格復帰したベッキーと共演した。ダウンタウンがベッキー休業中の心境を菊地に追及したところ「ベッキーさんが抜けた後は誰がやるんだろうと思った」と本音を明かしてトークがヒートアップする。

昨年の1月から休業していたベッキーに「何でも相談してください。僕はいつもそばにいますから」と励ましの手紙をくれたのが勝俣州和だったという。ベッキーは「忘れないです」「一番最初にそうした行動をとってくれたのが勝俣さん」と感謝しており、勝俣のマネージャーがベッキーの事務所に手紙を届けたことまで覚えていた。

心温まるエピソードに続き、松本人志が菊地亜美にベッキーが休業した時は「ざまあみろ」と思っただろうと振ったところ「本当に思ってないです!」と慌てて否定した。さらに浜田雅功から「しめしめ」とは思っただろうと詰められて「ベッキーさんが大好きなので、本当に思ってない!」と必死な菊地に、ベッキーが厳しい眼差しを向ける。

耐えかねた菊地は「正直、ベッキーさんがあんなにしていた仕事は誰がやるんだろうと思った。ちょっとでも回って来るんじゃないかなと思った」とざわつかせるが「一切関係なかったです」と笑わせた。

実は菊地亜美がまだアイドリング!!!で活躍していた2014年10月、ツイッターで「違うって思うことが立て続けに何十個もあると自分でもこういう風になってしまうのかと分かった…」という趣旨で弱音を吐いたところ、ベッキーから「菊地さんがテレビに出ているとすごく楽しいです!」「私は菊地さんのファンです 幸せを祈っています」とコメントが届いた。菊地がそれを見て「ベッキーさん大好き大好きです! またお仕事ご一緒出来るように頑張ります!!」と元気になったことがある。

そんな関係の2人だけに、この日の『ダウンタウンDX』ではベッキーが睨みつけるようにサインを送り、それを受け止めた菊地が胸のうちを大げさに明かして笑いを取ったのだろう。

Techinsight

「菊地亜美」をもっと詳しく

「菊地亜美」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ