ふなっしー、くまモンらが集結 『復興応援 呉ご当地キャラ祭』初日に呉氏「興奮冷めやらぬ…」

5月12日(日)14時24分 Techinsight

来場者と記念写真を撮る呉氏やふなっしーたち(画像は『呉氏(くれし)【公式】5/11-12復興応援呉ご当地キャラ祭 2019年5月11日付Twitter「興奮冷めやらぬ」』のスクリーンショット)

写真を拡大

昨年7月の豪雨災害で甚大な被害を受けた呉市を元気づけようと5月11日・12日の2日間、広島県呉市宝町・大和波止場にて『復興応援 呉ご当地キャラ祭』が開催されている。広島県呉市のマスコットキャラクター呉氏は11日の夜、Twitterで「興奮冷めやらぬ 明日のことを思うとまた寝られないよ…!」と初日の盛り上がりを振り返った。

地元の新聞でも「キャラと交流 呉元気」として、千葉県船橋市の非公認キャラクターふなっしーや熊本県のくまモンなど24のキャラクターが集結したことを報じている。

眠れぬ夜を過ごした呉氏は、朝刊を見て「感激! 今日もメインステージはじめ 飲食やキャラPRブース盛りだくさん! みんなを待っとるけんねー」と呼びかけた。

また『復興応援 呉 ご当地キャラ祭』公式Twitterでは、初日を終えて「今日はたくさんのキャラさん達に会いに、めーいっぱいの方々にお越しいただきました」とツイートしたところ、「1日目お疲れさまでした!! めちゃめちゃ楽しかったよ。明日も頑張ってね」と反響があった。


他にも同イベントに関するツイートが飛び交っており、「呉っことして、ふなっしー来てくれたの嬉しい。ふなっしーありがと、それにしても、まって、ふなっしーファンめちゃいいねしてくれる、すごい、ふなっしー、ふなっしーやっぱすごい」という声も見受けられる。

実はふなっしーが呉氏にかけた言葉をきっかけに『復興応援 呉ご当地キャラ祭』の実現につながったという。

イベント前の9日に「昨年の豪雨による被害を受け今なお、頑張っている呉市の皆さんと大いに盛り上がりたいなっしー♪ ご当地キャラは日本を元気にする存在でありたいなっしー♪」と願っていたふなっしー。本番初日を終えると、「暑かったなっしー! キャラのみんながんばってたなっしな♪ でも呉の人達や来てくれたみんなが喜んでくれて良かったなっしー♪ 明日もみんなに幸せが訪れますように梨汁ブシャー」とつぶやいていた。

大スターが運ばれていきますよ…#ふなっしー #呉キャラ祭 #これからステージ pic.twitter.com/cZtHYOQ0bv— 復興応援 呉 ご当地キャラ祭 (@kurechara2019) 2019年5月11日


画像は『呉氏(くれし)【公式】5/11-12復興応援呉ご当地キャラ祭 2019年5月11日付Twitter「興奮冷めやらぬ」』『復興応援 呉 ご当地キャラ祭 2019年5月11日付Twitter「今日はたくさんのキャラさん達に会いに、めーいっぱいの方々にお越しいただきました」』のスクリーンショット

Techinsight

「キャラ」をもっと詳しく

「キャラ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ