神田愛花がNHK時代に交わした「日村の話」

5月13日(水)9時9分 アサ芸プラス

 4月中旬、バナナマン日村勇紀との半同棲生活が発覚したフリーアナンサーの神田愛花。12年に、9年間在籍したNHKを退社しフリーに転身したわけだが、NHK時代からアイドルアナとして知られた神田アナと「ブサイク」がウリの日村の熱愛発覚に驚かされた人は少なくないだろう。

 日村に対し、「自分からアプローチした」という神田アナ。5月上旬に出演したラジオ番組でも「生まれて初めて結婚したいと思っています」とアツアツぶりを語っている。

 神田アナと日村の出会いは一昨年末のクイズ番組の収録。この際に彼女が一目惚れしたと言われているが、実はNHK在籍中に「日村と熱愛」の伏線があった。

「今から8年前、彼女は『爆笑オンエアバトル』の司会だったのですが、その時に『日村さんの話』をしているんです」

 こう明かすのは、当時、現場に居合わせたNHK職員である。

「オンバトの収録後、ある芸人が神田アナに『日村さんに似てるって言われませんか?』と聞いたんですよ。中傷スレスレで正直、周囲は引いてたんですが、神田アナ本人は『似てますかね?』とか言いながら、まんざらでもなさそうでした。意外な反応だったのでいまでも覚えてます」

 世間を驚かせた美人女子アナとブサイク芸人の熱愛。その「兆候」ははるか前からあったのである。

アサ芸プラス

「NHK」をもっと詳しく

「NHK」のニュース

BIGLOBE
トップへ