歌丸引退「笑点」が大リニューアル!カンニング竹山が新メンバー候補に?

5月13日(金)17時58分 アサ芸プラス

 4月30日に行われた公開収録で桂歌丸が司会引退を発表した「笑点」(日本テレビ系)。

 今年で50周年目を迎える同番組だが、1966年の初回放送から出演し、10年前に5代目司会者となった桂歌丸の最後の出演は5月22日の生放送を予定しているという。

「歌丸引退」となると、当然、今後の方針が気になるところだが、関係者の間でも様々な噂が飛び交っているようだ。

「今回の件をきっかけに、番組自体が大きくリニューアルするのではないかと言われていますね」と語るのは、ベテランの構成作家である。

「これまでも『笑点』は『24時間テレビ』の時などにアナウンサーやタレントを大喜利のゲストに迎えるなどしている、柔軟性の高い番組。歌丸さんが抜けた後は『通常回でも大喜利でゲストを招く』案や『新しくミニコーナーを設ける』案など、出ているようです」

 気になる後任の司会者については、

「『新司会者』として確実視されているのが、六代目三遊亭円楽さん。そうなると回答者のレギュラーメンバーの枠が空くわけですが、この人選で様々な名前が挙がっています。立川志の輔さんを筆頭に、役者としても活躍している立川談春さんも有力候補。意外なところでは、カンニング竹山さんを推す声もあるみたいですね」(日テレ関係者)

 果たして、新メンバーは志の輔か談春か竹山か。決定の報を待ちたい。

(白川健一)

アサ芸プラス

「笑点」をもっと詳しく

「笑点」のニュース

BIGLOBE
トップへ