美女アナ「フリーでウハウハ」症候群(3)テレ朝・弘中綾香は「ユーチューバーになりたい」

5月13日(月)12時57分 アサ芸プラス

 人気絶頂のテレビ朝日・弘中綾香アナ(28)も独立の野望をチラつかせていた。

 テレ朝関係者が語る。

「これまで弘中アナは『ずっと正社員でいたい』と公言してフリー転身に一切関心のないそぶりでした。ところが、昨年の『激レアさんを連れてきた。』でのブレイク以降、突如として『タレント業』に興味を示しているんです」

 4月20日にフジ系列であるニッポン放送「オードリーのオールナイトニッポン」にゲスト出演した際の発言が「“闇キャラ”の宇垣に対抗している」と話題になったものだ。

「同番組で彼女は『私は“結婚ってしなきゃいけないのかな?”って考えてるほうの人間』『私のことを好きと言う人はイッちゃってる人』など宇垣に劣らない“闇発言”を連発していました。おまけに『ユーチューバーになりたい』と熱弁して『フリー転身する気マンマン』だと局内でも話題になっている」(テレ朝関係者)

 弘中アナの独立説について春山氏が明かす。

「今年に入り、複数事務所がアプローチしていると聞いています。タレントとして大活躍できることは間違いない。今は披露する機会に恵まれていませんが、実は彼女には“一人しゃべり”だけで番組をもたせることのできる抜群のトーク力があるんですよ。そして、何より最大の強みは本人も認める“ロリコン需要”の高さですね」

 弘中アナには十分な“実績”があった。以前、動画共有アプリ「TikTok」でセーラー服、ナース姿などコスプレを披露。これに対し、

「『天使すぎる女子アナ』『10代にしか見えない』などと、ネットユーザーから絶賛されていました。今後、独立した際は『コスプレ写真集』でボロ儲けすることも可能ですし、最近ユーチューブに搭載された、ファンが配信者に直接金銭を送る『投げ銭機能』を駆使した『コスプレユーチューバー』として年収1億円レベルの活躍も見込めるでしょう」(春山氏)

 民放ばかりではない。NHKでも人材流出の危機が高まっている。番組スタッフが証言する。

「つい最近、杉浦友紀アナ(35)がスタッフとの打ち上げの席でお酒が入った勢いから、独立願望をあらわにしたんですよ。女子アナの『フリー転身時の査定額』について書かれたネット記事をスマホで開いて『私が時給73万円でトップなんですよ!』と喜々としてスタッフ一同に見せて回っていた。さらには『値打ちのあるうちに独立するべきですよね』と真顔で相談していました。酒の席の冗談にしても、彼女の心が時給73万円に揺れているのは間違いありません」

 美女アナたちの「フリーでウハウハ」症候群は収まりそうにない。

アサ芸プラス

「テレ朝」をもっと詳しく

「テレ朝」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ