女性のお触り被害続出!?キスマイのツアーTシャツが“危険すぎる”と物議

5月13日(月)14時30分 アサジョ

 5月6日から、ジャニーズグループ・Kis-My-Ft2のドームツアー「Kis-My-Ft2 LIVE TOUR 2019 FREE HUGS!」がスタートした。ツアーの初日は、東京ドームで迎えている。

「キスマイは今回、令和になって初めて東京ドームでコンサートを行ったアーティストとなりました。過去、平成最初にライブを行ったグループが光GENJIで、平成最後は嵐だったことで、メンバーの北山宏光は『バトンを受け継げてうれしい』と喜びの気持ちを会見で語りました」(芸能記者)

 そんな今回のツアーは、4月に発売された彼らのニューアルバム「FREE HUGS!」をテーマに楽曲が展開される。しかしツアーのタイトルにもなっている「FREE HUGS」という言葉が、ファンの間で思わぬ事態を引き起こしているという。

「今回のコンサートグッズのTシャツには、ツアータイトルの『FREE HUGS』という文字がプリントされています。するとSNSでは『ツアー名がフリーハグだから、知らん人にハグされた人結構いるらしい』『ハグー!!!って追いかけられて即お手洗いで着替えた、、マジでキス担さん気を付けて』『これを着るのは危険すぎる!』と、Tシャツを着用したファンの抱きつき被害報告などが飛び交う事態となっているのです。またTシャツにはグループ名の『Kis-My』という文字も記載されていますから、最悪の場合、キスまでされてしまう危険性もある。そんな中、『今なら「勘違いしました」って言えば許してもらえそう』と、よからぬことを考える男性もネットでは現れており、ファンの間で注意喚起の声が広がっています」(前出・芸能記者)

 発表によると、今回のツアーには約59万人ものファンが訪れるという。もしファンがライブ会場以外でTシャツを着る場合は、上着で隠すなどの対策を取ることが必要かもしれない。

アサジョ

「キスマイ」をもっと詳しく

「キスマイ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ