ライアン・ゴズリング、二女の父親になった喜びを語る「天国だよ」

5月13日(金)11時39分 シネマカフェ

ライアン・ゴズリング-(C)Getty Images

写真を拡大

先日次女が誕生したライアン・ゴズリングがアメリカのTV番組に出演、2児の父になった喜びを語った。

ライアンは12日(現地時間)、ニューヨークで情報番組「Good Morning America」に出演。4月29日(現地時間)に恋人のエヴァ・メンデスとの第2子で次女のアマダ・リーが誕生したばかりだが、2014年に生まれた長女・エスメラルダを含めて女性3人に男性は自分1人という家庭について「天国だよ」とひと言。

「毎日、花畑の中を歩いているような感じだ。僕は天使たちと暮らしているんだよ。暗闇の中に差し込む太陽の光みたいだ」と幸せな生活について語ったライアン。だが、私生活はほとんど明かさない主義で、エヴァが妊娠を発表したのも4月になってから。それもパパラッチに大きなおなかを撮られたのがきっかけで、公表に踏み切った。

ちなみに「アマダ」はエヴァの祖母の名前で、エスメラルダのミドルネームでもある。スペイン語で「最愛の」という意味で、エヴァとライアンの娘たちへの愛情深さがうかがえる命名だ。

シネマカフェ

「父親」をもっと詳しく

「父親」のニュース

BIGLOBE
トップへ