【アニメキャラの魅力】その胸に触れてはいけない!?狂戦士「津辺愛香」の魅力とは?『俺、ツインテールになります。』

5月13日(水)11時57分 キャラペディア

(C)水沢 夢・小学館/製作委員会はツインテールになります。

写真を拡大

 『俺、ツインテールになります。』は、ツインテールの美少女ヒーローが地球を狙う悪の組織と戦うコメディアニメです。各種のフェチ属性を持つ異世界の怪人「エレメリアン」には無駄に(?)豪華な声優陣が起用され、テレビ放映版は多少(?)作画が崩壊したこともありましたが、アニオタの持つ様々な属性を体現したエレメリアンたちには多くの共感が集まりました。今回ご紹介する「津辺愛香」は、主人公「観束総二」の幼なじみのツインテール少女です。彼女には決して言ってはいけない禁句があります・・・。


【※一部、ネタバレの内容を含む可能性が御座います。ご注意下さい。】


■典型的ツンデレ幼なじみ

 愛香は総二の隣家に住んでおり、総二の部屋には窓から出入りするという典型的な幼なじみキャラ。朴念仁の総二はまったく気づいていませんが、総二のことが好きです。

 解くと足元まで届くような長髪をいつも美しいツインテールにしているのは、もちろんツインテールが大好きな総二のため。総二は愛香に対して特別な感情はないものの、無意識に愛香のツインテールをいじくってしまいます。そして、愛香も総二に髪をいじられることを許しています。己のツインテールはただ一人総二のためのものと思っており、悪の組織アルティメギルの怪人に髪を触られた時は激怒しました。

■青き戦士テイルブルー

 アルティメギルは、人々が持つ“フェチなこだわり=属性力”を吸い取って生きる精神生命体「エレメリアン」による、様々な世界の属性力を奪うための侵略組織です。アルティメギルに自らの世界の属性力を奪われた異世界人・トゥアールは、次は地球を狙うアルティメギルの侵略を阻止するために、強いツインテール属性を持つ総二に、自らの属性力を注ぎ込んだ武装「テイルギア」を与えました。

 総二はテイルギアをまとい、赤の戦士「テイルレッド」となりエレメリアンと戦います。しかし、コピー人形を作り出す能力を持つエレメリアン「フォクスギルディ」が作り出した自分のコピーを攻撃できず、ピンチに陥るのです・・・。その危機を救ったのが、愛香が変身した青の戦士「テイルブルー」でした。

 愛香は祖父から武術を習っているため、テイルブルーの戦闘力はテイルレッドより上。そして、あくまでツインテールにこだわるレッドと違い、属性にこだわりのないブルーは、倒したエレメリアンの属性を利用できるテイルギアのオプション「エレメンタリーション」を使いこなします。テイルレッドはその愛らしさからエレメリアンにも人気が出ますが、テイルブルーはひたすら恐れられるようになりました・・・。

■禁句

 愛香はかなりぺったんな貧乳というか“無乳”です。本人もそのことを大変気にしており、巨乳属性のバッファローギルディを倒した後にできた、属性を含んだ結晶「エレメーラオーブ」を入手したトゥアールが、変身すると巨乳になるテイルギアを作り出したときは、プライドをかなぐり捨て土下座してまで欲しがりました。

 変身時に胸のことに触れるのは特にタブー。胸のことを言われて激高したテイルブルーは、中ボスクラスのエレメリアンすらタコ殴りにしてしまいます。貧乳属性のクラーケギルディからの崇拝も、テイルブルーを激怒させるだけでした。

 しかし、女性の魅力は胸の大きさだけではないと思うのです。外見で言うなら顔はきれいですし髪も美しい、そして変身後のお尻の形もなかなかのものです。更にいうならぺったんはぺったんで魅力があるのです。愛香にはそういった自らの素晴らしい魅力に気づき、受け入れてほしいと思います。まだ観ていない・・・という方は、ぜひ一度ご自身の目で、「津辺愛香」の魅力をお確かめ下さい。


【原稿作成時期の都合により、内容や表現が古い場合も御座いますがご了承下さい】


★記者:玄Kuro(キャラペディア公式ライター)

(C)水沢 夢・小学館/製作委員会はツインテールになります。

キャラペディア

「魅力」のニュース

BIGLOBE
トップへ