新宿ミラノ座跡地に映画館復活「109シネマズプレミアム新宿」来春オープン

5月13日(金)15時32分 映画ランドNEWS

プレミアム新宿_logo


多くの映画ファンに惜しまれながら、2014年12月31日に58年の歴史に幕を閉じた「新宿ミラノ座」跡地に新しい映画館が誕生する。



東急歌舞伎町タワー
東急歌舞伎町タワー

2023年4月に開業予定の国内最大級の超高層複合施設「東急歌舞伎町タワー」。
劇場やライブホールなどエンターテインメント施設が充実する本施設内に、109シネマズの新ブランドとなるプレミアムシアター「109シネマズプレミアム新宿」を来春オープンする。





新ブランド <109シネマズプレミアム>



109シネマズプレミアム新宿_logo2
109シネマズプレミアム ロゴ

全席プレミアムシート


「109シネマズプレミアム」は、「これまでの映画館の常識を覆す、上質な鑑賞環境とおもてなし」を提供する新ブランド。鑑賞前に過ごすロビー空間、映写・音響環境、シアター内の特別な座席など、鑑賞体験全てにおいて新たな価値を提案する。


シアター内イメージパース
シアター内イメージ

シアター内装は、映画に集中できるよう視覚的ノイズを排除したモノトーンデザイン。聴覚的にもノイズを軽減し、没入感を高める狙い。また全シアターにスクリーン前の舞台・照明・音響・配信設備を備え、映画関連イベントなどにも対応可能なマルチパーパスシアターとなっている。


8スクリーンすべてがプレミアムシートで、通常109シネマズでは1600席以上を設計する面積に対して、本施設は総席数752席という贅沢な造り。



座席
全席 プレミアムシート






3面ワイドビューシアター「ScreenX」



シアター6には、左右の壁面にも映像が投影される、3面ワイドビューシアター「ScreenX」を導入。映画だけでなく、人気アーティストのライブ映像など様々なコンテンツを上映予定とのこと。




3面ワイドビューシアター
SCREEN X

鑑賞者専用ラウンジ


9階のメインラウンジは、チケット購入者のための特別スペース。「人気作だとロビーが混雑して座って待つ場所がない」「売店のポップコーンの列が長くてなかなか買えない」等、シネコンでありがちな不満を感じることなく、ゆったりと過ごすことができる。


ラウンジ内装には、映画史に残る名作のワンシーンを感じられる家具などを配置し、ファン心をくすぐる空間を演出する。


ロビーラウンジイメージパース
ロビーラウンジ イメージ



「新宿ミラノ座」を運営していた東急レクリエーションが、そのDNAを継承しつつ109シネマズのノウハウを活かしながら、かつてのように歌舞伎町の映画の賑わいに花を添える。

 


映画ランドNEWS - 映画を観に行くなら映画ランド

映画ランドNEWS

「ミラノ」をもっと詳しく

「ミラノ」のニュース

「ミラノ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ