BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

本日スタート、黒木華主演「みをつくし料理帖」は人情料理時代劇で「ちかえもん」×「重版出来」の予感

エキサイトレビュー5月13日(土)10時0分
画像:本日スタート、黒木華主演「みをつくし料理帖」は人情料理時代劇で「ちかえもん」×「重版出来」の予感
写真を拡大
今日からNHK総合にてスタートする土曜時代ドラマ『みをつくし料理帖』。このドラマ、時代劇好きじゃなくても十分期待していいと思うのだ。

物語は、大坂で生まれた天涯孤独な少女・澪(みお)が料理の腕だけを頼りに江戸に出て、さまざまな人物とふれあいながら困難を乗り越え、一流の料理人になるというもの。いわば人情料理時代劇だ。

時代劇+料理というのは池波正太郎の頃から鉄板で、今でも多くの小説やコミックが出版されている。なかには『武士の献立』や『信長のシェフ』のように映画やドラマになるものも少なくない。
<>
原作となった高田郁の小説は、全10巻で累計300万部を突破するベストセラー。一度、北川景子主演でドラマ化されているが、今回あらためてドラマ化されることとなった。

主人公の澪を演じるのが黒木華。ミステリアスな侍・小松原役に森山未來、青年医師の源斉役に永山絢人、かつて澪を助けた元女将・芳役に安田成美、澪がつとめる料理屋「つる家」の主人・種市役に小日向文世……と、なんかいい感じじゃないですか?

黒木華、永山絢人、小日向文世といえば、火曜ドラマ『重版出来!』を思い出す人も多いと思う。新人編集者・黒沢心(黒木)と彼女が担当する新人漫画家・中田伯(永山)、そして中田の師匠・三蔵山龍(小日向)だ。『みをつくし料理帖』の原作では、この3人で行動するシーンも多い。『重版出来!』ファンなら心躍るはずだ。

ほかにも、柳下大、大倉孝二、成海璃子、萩原聖人、伊武雅刀、国広富之らが脇を固める。

脚本を担当するのは、朝ドラブームの嚆矢となった『ちりとてちん』、木曜時代劇で評判となった『ちかえもん』の藤本有紀(前者は5/17発売予定の木俣冬の新書『みんなの朝ドラ』、後者は近藤正高によるレビューで詳しく解説されている)。緻密な構成に巧みな言葉遊びが盛り込まれ、それでいてたっぷり泣かせてくれるのが藤本脚本の特徴だ。

そういえば、『ちりとてちん』は福井の少女が大阪に出て女流落語家になる話。『ちかえもん』は江戸時代の大坂を舞台にした時代劇だった。両方をフュージョンさせると『みをつくし料理帖』になる……ような気がする。

『ちりとてちん』で居酒屋の主人を演じていた木村祐一が今回は「つる家」にやってくる料理にうるさい常連客、そして『ちかえもん』で主人公の近松門左衛門を演じていた松尾スズキが澪のライバル店「登龍楼」の主人役で登場するのも、両ドラマのファンとしてはうれしい。

繰り返しになるが、『ちりとてちん』『ちかえもん』『重版出来!』が好きなら、このドラマを見ても損はないだろう。本日18時5分から、全8回。
(大山くまお)
Excite Japan Co., Ltd.

はてなブックマークに保存

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

「料理」をもっと詳しく

注目ニュース
「一体なにがしたかったの」「舐めてますね」YouTuberデビューした芸能人の“その後” サイゾーウーマン5月27日(日)15時0分
モデルでタレントの梅宮アンナが、4月10日にYouTuber(ユーチューバー)デビューを飾った。第1回投稿で梅宮は、ユーチューバーになった…[ 記事全文 ]
松岡修造の娘恵さん、人気ありすぎで1人募金活動 日刊スポーツ5月27日(日)14時0分
宝塚音楽学校105期、106期生80人が27日、兵庫・宝塚大劇場ゲート前で、小児がんケアへの支援を呼びかける「すみれ募金」を行い、例年以上…[ 記事全文 ]
鈴木Q太郎が看護師と再婚「卑弥呼様似の女性」 日刊スポーツ5月28日(月)7時48分
お笑いコンビ、ハイキングウォーキング鈴木Q太郎(43)が、沖縄県出身の看護師と4月30日に再婚していたことが28日、分かった。関係者による…[ 記事全文 ]
日大会見「乱入」お婆ちゃん、何者なの? 気になる素性、そしてアメフトとの因縁 J-CASTニュース5月27日(日)16時39分
アメフトの「悪質タックル」問題で日本大学の学長が開いた記者会見に乱入し、最前列で「お前らがしっかりしないから!」などと叫んで退場させられた…[ 記事全文 ]
品川祐が今でも嫌われ続ける理由「後輩への酷い仕打ち」が明らかに アサジョ5月27日(日)18時15分
やはり嫌われっぷりは本物だ?5月19日に放送された「さんまのお笑い向上委員会」(フジテレビ系)で、インパルス・板倉俊之が、この日共演した品…[ 記事全文 ]
アクセスランキング
1 「一体なにがしたかったの」「舐めてますね」YouTuberデビューした芸能人の“その後” サイゾーウーマン5月27日(日)15時0分
2 松岡修造の娘恵さん、人気ありすぎで1人募金活動日刊スポーツ5月27日(日)14時0分
3 品川祐が今でも嫌われ続ける理由「後輩への酷い仕打ち」が明らかにアサジョ5月27日(日)18時15分
4 日大会見「乱入」お婆ちゃん、何者なの? 気になる素性、そしてアメフトとの因縁J-CASTニュース5月27日(日)16時39分
5 鈴木Q太郎が看護師と再婚「卑弥呼様似の女性」日刊スポーツ5月28日(月)7時48分
6 「秀樹さん ありがとう」 アニメ『ちびまる子ちゃん』が追悼オリコン5月27日(日)18時31分
7 秋元優里アナ、高橋由美子…世間を騒がせた不倫タレントのいままいじつ5月27日(日)10時30分
8 山本彩「怖くてあんまり出来ひん」デコ出しに絶賛ナリナリドットコム5月27日(日)22時54分
9 「意外にいい奴じゃないか」「真面目なんだな」 週刊誌に暴露記事載ってもなぜか嫌われない安住紳一郎J-CASTニュース8月7日(水)19時18分
10 見直した!“元アメフト部”withB・コージの熱弁に視聴者から驚きの声アサジョ5月28日(月)7時15分

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア