『めざにゅ〜』高見侑里が全裸で入浴!? 温泉番組で大騒動の真相

5月13日(月)15時30分 メンズサイゾー

 『めざにゅ〜』『めざましどようび』(ともにフジテレビ系)に出演しているフリーキャスターの高見侑里(25)。学生時代にはミス立教に選ばれ、並み居る美人女子大生が参戦した「Miss of Miss Campus Queen Contest」でもグランプリに輝くなど、透明感あふれる美貌と清楚な魅力で、忙しい朝、彼女の存在が一服の清涼剤だという読者もいることだろう。


 今年1月にはゴシップ誌でイケメン男性とのデート現場を激撮され、ファンに打撃を与えたが、それでも彼女の清純なイメージはまだ保たれている。ところが、彼女が某温泉番組で「全裸入浴シーン」に挑んでいたという情報と“証拠画像”がネット上で拡散されている。これが事実なら非常に衝撃的だが…。


 問題の画像では、彼女によく似た横顔の女性が、日中の露天風呂にゆったりと浸かり、白肌を惜しげもなくさらしている。タオルすら巻かない全裸姿で下半身を後ろに伸ばし、隆起した桃尻も丸見えだ。のみならず、豊かな胸の谷間もくっきりで、あわやバストトップが見えそうになっている。


 テロップにより、これはフジテレビCSで2000年から放送開始した人気シリーズ『温泉へ行こう!』の、最新シリーズ『もっと温泉へ行こう!』の一場面ということが分かる。同番組は日本各地の温泉郷を取り上げ、各話ごとに温泉郷の歴史や代表する旅館を紹介し、絶品料理や大浴場、エステなどのサービスも撮影。最大の特徴は、女性リポーターが脱衣所で下着までスルスル脱いでいき、全裸で温泉に入浴する“本物の入浴シーン”。乳首や陰部こそカメラテクで巧妙に隠してはいるが、実にきわどいカメラアングルが「エロい」と視聴者からは大評判で、「ヌケる温泉番組」との呼び声も高い。


 ただ、女性リポーターはあまり有名でないグラビアアイドルを起用することが多く、フリーアナウンサーとしては元宮崎放送の女子アナだった嶋田仁美が出演経験がある程度。高見のように帯番組レギュラーを持つ看板キャスターが、全裸入浴に挑戦するなどありえるのだろうか?


「コラではないものの、これは高見ではありません。刻田麻亜子というグラビアアイドルです。話題になっている露天風呂入浴シーンの横顔だけが、高見に妙に似ているため切り取られて拡散されていますが、その他の場面では別人だということが一目瞭然です。とはいえ、件の画像だけを見て高見本人だと信じてしまう人も多そう。この情報拡散はアンチ高見の仕業かもしれず、悪質ですね」(芸能記者)


 ファンとしてはホッとしたような残念なような複雑な気持ちであろうが、真相は「別人」。高見の清純イメージはまだ崩されぬままのようだ。
(文=蛭川誠)

メンズサイゾー

「高見侑里」をもっと詳しく

「高見侑里」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ