ほぼ全裸ショット&過激インスタで人気拡大中! 元女芸人・伊藤しほ乃、持ち前のルックスをタレント業に生かせるか

5月13日(金)10時0分 メンズサイゾー

 お笑いコンビ「魔女っこ」の元メンバーで、現在はグラビアアイドルとして活躍中の伊藤しほ乃(27)。昨年グラビアデビューした彼女は、AmazonのアイドルDVDランキングで3作連続1位を獲得するなど、あっという間にグラビアファンのハートをキャッチした。


 先月末にはファースト写真集『SECRET ZONE』(ワニブックス)を発売。グラビア界に進出した当時から「やるからには写真集を出したい」と語っており、念願叶った作品では小さな布きれ1枚をまとった"ほぼ全裸"という過激なショットに挑戦して多くのファンを喜ばせた。


 そんな伊藤はSNSの活用にも積極的で、特にInstagramは男性ユーザーから好評。自宅と思われる部屋でくつろぐ姿や食事風景などのプライベートショットのほか、刺激的なグラビア撮影のオフショットも満載で、更新のたびに多くのファンから興奮したコメントが寄せられている。


 先日もお尻のドアップや手ブラショットを公開。10日には富士山をバックにTバックビキニで元気に飛び跳ねる姿を、12日にはFカップ美巨乳の谷間にニンジンを挟んだセクシーショットをアップしてグラドルファンの間で話題になった。


 サービス精神旺盛なグラドルとしてますます人気を高めている伊藤。だが、本人はグラビア活動に複雑な思いを抱いているようだ。


「グラドルとして積極的なところを見せている伊藤さんですが、まだ今の状況には慣れないとブログやインタビューで語っています。もともとお笑い芸人としてデビューしたことから、自分がグラビアアイドルになるなんて『とんでもない』という気持ちがあるようです。ただ、そういった控えめなところもファンには好評。このところますますキレイになっていると評判ですし、そろそろ"元女芸人"というフレーズも使われなくなりそうです」(ネットライター)


 08年に永島さや佳(31)と共に「魔女っこ」を結成した伊藤。09年から10年にかけては多数の深夜バラエティに出演し、魔女風のコスプレ衣装で"おっぱい"をネタにしたダジャレと可愛らしいルックスで「第二のパイレーツ」と注目を集めた。胸の部分がハート形に大きく開いた衣装を着用することもあった彼女たちは、"手ブラ"状態でもネタをしており「過激すぎる女芸人」などとも呼ばれた。グラドルと芸人という違いはあるものの、人前で刺激的な姿を披露していた経験が、今の活動にも生かされているのかもしれない。


「男好きのするいたずらっぽい表情と抜群のスタイルを武器にグラドルとして活躍中の伊藤さんですが、今後の目標にはバラエティ番組への出演も掲げている。今のバラエティ界では、グラドルが芸人並みにカラダを張ったところを見せて人気を高めるケースもあるので、元女芸人である伊藤さんが活躍する場は多そうです。


 また、最近の女芸人の中には、『ばーん』の高田千尋さん(31)のようにイメージDVDをリリースし、それを芸人活動のきっかけにする人もいます。もはやグラドルも芸人も区別はないと言える状況です。それはそれで競争が激しい証なワケですが、ルックス人気の高い伊藤さんが個性的なキャラを発揮することができれば、ブレイクする可能性はあると思います」(芸能ライター)


 グラドルファンからアツい視線を注がれる伊藤だが、そんな彼女がバラエティ番組で活躍する姿を見たいと願う人も多いだろう。何かきっかけをつかむことができればいいのだが...。
(文=愉快)

メンズサイゾー

「女芸人」のニュース

BIGLOBE
トップへ