「まりえのMはドMのM」上田まりえ、巨乳も暴露されてタレント転身後は過激キャラまっしぐら

5月13日(金)21時0分 メンズサイゾー

 日本テレビの元アナウンサーで現在タレントとして活動中の上田まりえ(29)が、性癖を暴露して話題になっている。


 上田のプライベートな一面が明かされた番組は、アシスタントとして出演する12日放送の『5時に夢中!』(TOKYO MX)。この中で、一般女性が気になる相手に出すラブサインが話題になり、司会のふかわりょう(41)が上田に「自分の気持ちをどうやって伝えるんですか?」と尋ねた。それに対し「私は迷わずすぐに言っちゃうんですよね。上手くいったことはないんですけど...」と、上田はストレートに思いを伝えると答えるのだった。


 その流れからコメンテーターの中瀬ゆかり(51)と岩井志麻子(51)が、上田と3人で飲みに行った際のエピソードを披露。中瀬によると、そのとき上田は自身の性癖について「ドマゾ。ドMなんです!」と何度も口にしていたという。さらに岩井は、このとき上田が巨乳を強調するような服を着ていたと付け加え、「乳がデカいのよ!」と興奮気味に語った。そんなふたりの話を笑いながら聞いていた上田は、「まりえのMはドMのMだと思っております!」とあっさり認めるのだった。


 この一連のやりとりを目にしたネット上の視聴者からは、「まりえさん、ますます面白くなってる」「ドM宣言とか(笑)」「やっぱり巨乳だったのか」といったコメントが続出。素直で奔放な発言をした上田に好印象を抱いた人は多いようだ。


 上田がこの番組のアシスタントMCに就任して1カ月ほどだが、その間、7歳年下の男性と交際していた過去や「大人のおもちゃ」を手に取ったことがあるなど、さまざまな発言で話題を呼んできた。この日のドM宣言も"まりえ語録"のひとつに加わりそうだ。


「『5時に夢中!』のレギュラー陣には、マツコ・デラックスさん(43)を筆頭にアクの強いメンバーがそろっている。そういった面々の個性に引っ張られるようにして、上田さんも徐々に過激さを増している気がします。女子アナ時代からのファンの中には今の上田さんに違和感を覚える人もいるようですが...。とはいえ、ぶっちゃけ系のキャラは刺激的なトークを期待できることから、"タレント・上田まりえ"として考えればプラスに働くと思います。先日放送された『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)でもTバックを愛用していることを明かしていましたが、元局アナが下着事情をあっさり告白するのも珍しいですからね(笑)」(芸能ライター)


 人気女子アナが30歳前後で局を退社した場合、フリーアナウンサーとして再出発するケースがほとんど。しかし、上田は「いちからタレントとして頑張りたい」と公言している。現在の彼女にはアシスタントなどのアナウンサー的な仕事が多いものの、今後はマルチな活動を視野に入れているようだ。


「かつてマツコさんは、女子アナ時代の上田さんを『この子は伸びる!』と絶賛していた。その理由は『女子アナらしくないところ』とのことで、上田さんにはアナウンサーの枠に収まりきらない魅力を感じていたのかもしれません」(前同)


 日テレを辞めた直後にはアルバイト先を真っ先に決めたという上田。しかし今の彼女はアルバイトする暇などないだろう。刺激的な発言を繰り返し、個性的なキャラが浸透しつつある彼女は、ますます忙しくなりそうだ。
(文=aiba)

メンズサイゾー

「上田まりえ」をもっと詳しく

「上田まりえ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ