伝説のパンチラふたたび! 『みなさんのおかげでした』記念回でセクシーハプニング続出

5月13日(金)17時0分 メンズサイゾー

 1997年にスタートし、数々の名珍場面でお茶の間をわかせてきた『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)。12日の放送が888回目で、それを記念して過去の衝撃映像を振り返る特別篇がオンエアされた。


 石橋貴明(54)と木梨憲武(54)が大暴れすることも多いこの番組。過去映像では今や超売れっ子芸人となり『みなおか』への出演が減っている有吉弘行(41)のこめかみをバリカンで強引に剃ったシーンや、フジテレビの日枝久会長に銃をぶっ放す場面が紹介され、改めてとんねるずの豪快さを世間に印象付けた。


 放送中からTwitterなどには、「やっぱりとんねるずって破壊力ある」といったコメントが続出。そしてその後、「ありがたすぎる」「神回だ!」と興奮した声が相次ぐことになった。というのも、衝撃シーンの中にアイドルたちのセクシーハプニングが紛れ込んでいたのだ。


 視聴者の視線を釘づけにしたアイドルは、14年の「水落ハワイアンオープン」に登場したAKB48の小嶋陽菜(28)。この企画は有名タレントを落とし穴や水の中に落とすドッキリで、手の込んだ仕かけと"被害者"たちのリアクションで人気を集める。小嶋は何げなく座ったベンチが突然動き出し、そのまま水の中へ放り投げられるというドッキリにかかった。


 水に落ちる瞬間の彼女は咄嗟にスカートを押さえたものの、パンチラを披露してしまうことに。水から這い上がるときにも豊満なバストの谷間をあらわにしており、改めてこの映像を目にした人も「伝説のパンチラだ」「やっぱりエロい」と刺激を受けたようだ。


 そんな小嶋と同じく、先月AKB48を卒業した高橋みなみ(25)も水落被害者として登場。巨大ハンマーに背中を押されて海に放り込まれた高橋が、大股開きで大胆なパンチラショットを披露したシーンが流されると、視聴者はふたたび大きな盛り上がりを見せた。


 さらに、フジテレビの元アナウンサーである高橋真麻(34)も刺激的なショットで男性ファンを虜にした。局アナ時代に人気コーナー「モジモジくん」のアシスタントを務めていた彼女は、ミニスカ衣装で三角ゾーンをチラリと覗かせていたのだ。


 こうしたセクシーショットの数々に視聴者の興奮は冷めず。さらに、今回スタジオゲストだった女優の長澤まさみ(28)も、豊満なバストのカタチがはっきりわかるドレス衣装を着ていたため、目を奪われる人が続出した。多くの人にとって、この日の『みなおか』は貴重な回になったようだ。


「ここ数年の『みなおか』といえば、改編期のたびに打ち切り説が流れるなど、視聴率の低迷が指摘されている。特に昨年から今年にかけて不振が続いており、視聴率がフタ桁を記録したのは数回だけという状況です。とはいえ、『細かすぎて伝わらないモノマネ選手権』や人気俳優などをゲストに迎える『新・食わず嫌い王決定戦』などは根強い人気がある。それに、今回の放送を見た視聴者からはさまざまな有名人をイジり倒すとんねるずの力が改めて注目されている」(芸能ライター)


 ネット上などでは"オワコン"などと言われることもあるとんねるず。しかし、30年以上にわたりバラエティ界のトップを走ってきた彼らには、今回の衝撃映像で見せた実績がある。これからもほかのタレントにはマネできない破天荒な姿を期待したいところだ。その中では色っぽいハプニングも起こしてくれることだろう。
(文=愉快)

メンズサイゾー

「伝説」をもっと詳しく

「伝説」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ