石原さとみに同情...人気カメラマンの乱倫パーティーに怒りの声

5月13日(月)10時30分 まいじつ


(C)まいじつ



昨年12月に『週刊文春デジタル』が有料会員向け配信をしていた、人気カメラマン・柳内良仁氏の〝乱倫ホームパーティー〟スクープが、去る5月1日に一般公開された。


【関連】石原さとみ降板で指原莉乃!? 大胆変更のCMに「なぜ」「同格なの?」 ほか


柳内氏は弱冠25歳にして絶大な影響力を誇る大人気フォトグラファー。2016年には、第一線で活躍する超一流写真家が並ぶ『プロカメラマンFILE』に最年少で掲載された実績を持ち、元『AKB48板野友美藤田ニコル吉沢亮など、人気タレントを被写体としたSNS投稿で若い女性から絶大な支持を受けている。


同記事によると、柳内氏はSNSのDM(ダイレクトメッセージ)機能を使った〝女あさり〟の常習犯とのこと。「写真を撮ってあげる」とモデル志望の女性や無名アイドルらに声を掛け、そこでゲットした女性をホームパーティーに呼んでは未成年飲酒やわいせつ行為の乱痴気騒ぎを起こしていたという。また、同サイトの突撃取材を受けた柳内氏は、ライブ配信サービス『SHOWROOM』運営会社社長・前田裕二氏も参加させたことがあると証言している。



「漫画みたいなクズキャラだな」


「柳内氏が若くして地位を築けたのは、権力者に媚びるのがうまかったからだといわれています。〝その道の大物〟と仲が良いのもそのためで、彼らの名前をエサに『紹介してあげる』とパイプ役をチラつかせて女性を家に呼んでいたようです。また、中には『柳内のパーティーに行って仕事をもらって来い』などと、自らタレントを送り込む弱小事務所もいたよう。記事内の証言によると、泥酔するまで飲まされた揚げ句に抱かれた女性も多く、枕営業のような卑劣な手口が明らかになったと言えるでしょう」(大手出版社編集部)


犯罪行為との誹りも避けられない実態が明らかになったことで、ネット民たちは、



《号泣しながらセックスさせて生き残る世界ってどんな地獄だよ》

《漫画みたいなクズキャラだな》

《逮捕されろよ》

《業界追放で》

《何で性接待を犯罪にする法律つくらないの?》



などとドン引き。また、前田氏といえば、女優・石原さとみと交際しているという情報もあるため、



《石原さとみも怪しいイメージ付いちゃう風評被害》

《石原さとみは即刻別れるべきだろ》

《石原さとみオワタ》



などといった声も広がっている。


前田氏はパーティーの参加を否定しているが、石原は彼の言葉に納得しているのだろうか。



まいじつ

「カメラマン」をもっと詳しく

「カメラマン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ