ももクロ新曲をARでお披露目、かわいいメロディの「アタシハアイス」。

5月13日(月)0時0分 ナリナリドットコム

ももいろクローバー“爽”は5月13日、ロッテアイス「爽」とAR技術を使って楽しむことができるARライブツアー「爽快!ももクロ フタの上ツアー」を開始した。

4月14日(日)に西武ドームで行われたライブにて、メンバーより発表されたこの「爽快!ももクロ フタの上ツアー」。ファンもどよめいた異例の“新ツアー”では、スマホのかざし方によってさまざまな角度や距離からライブを観ることができ、まるで自分のためだけに歌ってくれている感覚が楽しめる。スマホを近づけるとメンバーに寄ることができるので、自分の“推しメン”だけを堪能することも可能だ。

また、今回のツアーでは、可愛らしいメロディと歌詞が印象的な新楽曲「アタシハアイス」を初披露。この楽曲は、5月14日よりオンエアが始まるロッテアイス「爽」新CM「爽 バニラと氷篇」で使用されるオリジナル楽曲で、今回のツアーではロングバージョンを聞くことができる。

新楽曲「アタシハアイス」パフォーマンスでは、「爽」のバニラの妖精に扮する有安杏果&佐々木彩夏チームと、シャリシャリの氷の妖精に扮する玉井詩織&高城れにチーム、そしてバニラ&氷の妖精に扮するリーダー百田夏菜子が、それぞれのイメージに合わせた振付を披露。「今までのももクロにはなかった、可愛い振付がポイントです」とメンバーが語るように、投げキッスなど可愛らしい仕草が随所に散りばめられた振付だ。楽曲については「ももクロらしいポップな曲。早くて聴き取れないところもあるので、耳を傾けて聴いて欲しいです」とコメントを寄せた。

今回、ARの撮影は2度目となるももクロのメンバー。撮影時にメンバーはスタジオ入りすると、すぐに「アタシハアイス」の振付の練習をスタートさせ、難しい部分は何度も振付師の先生と一緒に合わせて確認し、いつもの賑やかな様子とはまた違う真剣な表情を見せた。

また、「アタシハアイス」の歌詞に合わせた“表情”をどのようにするか、スタッフを交えて相談する一幕も。細かい部分まで「魅せる」ことにこだわるプロ意識がうかがえた。楽曲のポイントの一つでもある、百田の「NO〜!両方楽しみたいの〜〜!!」の決め台詞では、監督から百田に「もっと気持ちを込めて」とのリクエストが飛び、百田は何度も「NO〜!」を繰り返し、最後には渾身の「NO〜!!」を披露していた。

一人一人のダンスを撮影するシーンでは、佐々木が緊張しているのを見かねたメンバーが「あーりん応援隊」を結成。NGを出し落ち込んだ佐々木が「出動ー!」と号令をかけると、メンバーがカメラ横に集合、謎のポーズを取り佐々木を笑わせ、和ませている姿が印象的な現場となった。

ナリナリドットコム

ももクロをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ