26時のマスカレイド、デビュー作でオリコン1位宣言

5月13日(月)1時6分 ナリナリドットコム

5人組アイドルグループ・26時のマスカレイド(以下、ニジマス)が5月12日、東京・品川ステラボールでワンマンライブ「ニジマスワンマン公演ニジマスストーリー第5章 〜26時のオープニングセレモニー〜」を開催。8月7日に発売するメジャーデビュー作で、“オリコン1位”獲得を宣言した。

夏にメジャーデビューを控え、勢いに乗るニジマスだが、今回の公演は初の2大都市ワンマンライブ(大阪・BIGCAT公演は5月19日に開催)の東京公演だ。チケットはソールドアウトとなり、1600人を動員。ライブ中には、8月7日リリースのメジャーデビューミニアルバムから、SILENT SIRENのすぅが作詞を手がけた新曲「ちゅるサマ!」を初披露した。

そして、メンバーの森みはるは「みなさん、これからも力を貸してください。夏にはCDが発売されますが、結果を残さないといけない世界じゃないですか。私たちはオリコン1位を目指しているので、みなさんたくさん買ってください!」と呼びかけ。

さらに“美少女の登竜門”「制コレ」グランプリにも輝いた来栖りんは「最近はありがたいことに個人のお仕事もいただけるようになったんですが、このグループでどんどん上に行くことは私の一番の夢です。今、自分は幸せです。最大キャパのライブも決まっています。どんどん上に行けてるのは、私たちだけの力じゃできなかったので、みなさんの期待以上の幸せを届けられるようにがんばります!」と語った。

ナリナリドットコム

「デビュー」をもっと詳しく

「デビュー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ