母の日特別企画『ドラえもん』の料理作画が半端ないレベルで「完全に飯テロ!」の声が続出

5月13日(月)18時30分 おたぽる

ドラえもん公式サイト「ドラえもんチャンネル」より

写真を拡大

 5月10日放送のTVアニメ『ドラえもん』(テレビ朝日系)が「完全に飯テロ!」と話題になっている。どのようなテロ級の料理が登場したのか、アニメの内容を振り返りながら紹介していこう。


 この日は、12日の母の日を前にして、母の日特別企画と題し『のび太のおいしい食べ方』『お料理ワッペン』と、両方とも“食”に関する内容が放送された。“飯テロ”と話題になったのは『お料理ワッペン』の回。


 のび太とパパは、日ごろの感謝を込めてママのためにご飯を作ることにしたのだが、2人とも料理はからっきし苦手。そこで見かねたドラえもんが、ワッペンを付けて作りたい料理を言えば勝手に手が動いて料理を作ってくれるというひみつ道具『お料理ワッペン』を2人に貸してくれた。


 そしてワッペンを付けたのび太が「和食の朝ごはん!」と宣言すると、あれよという間に勝手に手が動き、見事な手さばきでまるで旅館の朝ごはんのような焼き魚朝食が完成! ドラえもんに言わせると「上品でまろやか! それでいてコクがある」という“卵焼き”は、ふっくらしていて見るからにフワフワだ。


 その後も、“トマトの冷製スープ”、トマトの器を使った“トマトのイタリアンカットサラダ”、“もちもちモチピザ”、“餃子とポテトチップスのラザニア”、どら焼きを使った“ティラミス風どらミス”などのイタリアンが多数登場。


 すると、ネット上には「『お料理ワッペン』培ってきた高まりに高まった料理作画が爆発して凄い、飯テロが凄い」「完全に飯テロやん」「今日のドラえもん料理シーン手が込んでて飯テロなんだが」「今日のドラえもん飯テロが過ぎるし料理の作画気合入りすぎでは」と作画を絶賛する声が続出。


 特に、料理の作画はいつにも増して制作されており、放送時間帯が19時というのも相まって「今日のドラえもんの料理描写が凄すぎて、ハイレベルの飯テロ案件と化している」「夕食まだだからお腹すきすぎた」「ドラえもんお腹空いたよ……」などの声が集まっていたのだった。


 その後、のび太とパパは、たくさん付けると効力が上がる『お料理ワッペン』をたくさんつけすぎて、勝手に体が動いて世界中の名産地を周って原材料から集めてしまうハメに。そのため、驚くほど豪華なディーナーが出来上がるも、のび太とパパはボロボロの状態になってしまうというオチで終了した。


 ただ、ママは大喜び。1日だけとはいえ、こんなにも一生懸命にママを喜ばせようと頑張ってくれるのび太とパパはなんとも微笑ましいものだ。とはいえ、何も母の日の予定を立てておらず、家族と一緒にドラえもんを見ていたパパたちには少々悩ましい回だったかもしれない。


(アーヤ・凛/ライター)

おたぽる

「料理」をもっと詳しく

「料理」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ