中学生の宮沢りえが写真家のレンズに千社札を貼りたがった理由

5月13日(金)7時0分 NEWSポストセブン

宮沢りえとの思い出を振り返る野村誠一氏

写真を拡大

 1万人以上のモデルやアイドルを撮影してきた写真家・野村誠一氏。今だから話せるとっておきの裏話を披露してくれた。55万部のベストセラー写真集『Quelle Surprise』(ワニブックス、1989年)を生み出すことになった、「キットカット」のCMで人気絶頂だった宮沢りえとの想い出も鮮やかだ。


「中学生の彼女をグアムで撮影したときのことですが、彼女の名前が印刷された千社札を僕のカメラのレンズに貼らせてくれと。


 理由を聞くと、『野村さんは海外によく行くから、貼っておけばりえも一緒に旅行に行けるでしょ』と。可愛いよね。それから何度も、りえちゃんはたくさん撮ったなあ」


※週刊ポスト2016年5月20日号

NEWSポストセブン

「宮沢りえ」をもっと詳しく

「宮沢りえ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ