31歳差結婚の冠二郎 結婚直前月の携帯電話料金は5万円超え

5月13日(金)16時0分 NEWSポストセブン

31歳差婚の冠二郎が独占告白

写真を拡大

 72歳にして遅すぎた春を迎えた演歌歌手の冠二郎。3月31日に飯島直子似の歯科衛生士・A子さん(41)と入籍した。2人の年齢差は31歳、お互い初婚同士だという。イベント会場に彼女が裏方として手伝いに来ていたことが出会いのきっかけだった。


 結婚を決めた後は互いに仕事が忙しく、会う機会が減ったため、毎日のように長電話をした。冠の2月の携帯電話料金は5万円を超えた。3月に入り『かけ放題プラン』に変更したが、すぐに同棲を始めたので、あまり恩恵は感じられなかったという。


 結婚報道後、同世代の仲間からの冷やかしや羨望の声に、冠は戸惑っているという。


「“若い子でいいね”とか“うまいことやったな”とか、からかわれていますよ。サウナに行くと、常連のサウナ仲間からは“羨ましいな”って必ず股間を見られるようになった(笑い)。


 子供は、これから産んで育てるのも大変だろうけど、今にもデキちゃいそうだよ。ヤバイよね。だって新婚だもの(笑い)」


 冠は、自身のヒット曲『炎』のように〈アイ、アイ、アイライク嫁〉と愛の炎を燃やし続けるのだろう。


撮影■ヤナガワゴーッ!


※週刊ポスト2016年5月20日号

NEWSポストセブン

携帯電話をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ