レディー・ガガ、婚約者とのディナーデートは“ブラック&ゴールド”の装いで!

5月13日(水)21時55分 Techinsight

レディー・ガガ&テイラー・キニーがディナーへ(画像はinstagram.com/ladygagaより)

写真を拡大


過去に「好きな色は黒とラベンダー」と語っていたレディー・ガガ(29)。彼女が婚約者テイラー・キニー(33)とのディナーデートに出かける際、メインに選んだ色は黒とゴールドであった。

米時間10日に、レディー・ガガが今年婚約した俳優テイラー・キニーとディナーに出かけた。その際にガガが選んだのは、人気デザイナーのアレキサンダー・マックイーンによる黒のミニドレス。胸元を強調するセクシードレスに眩いゴールドのコートを組み合わせたガガはお気に入りの網タイツも着用し、ニューヨークで楽しい夜を満喫したという。

そんなガガはかねてより「黒とラベンダーが好き」と公言しているが、特に黒が好きな理由をこう語ったことがある。

「黒のTシャツを着て、黒のジーンズをはく。そしてサングラスも黒ね。そうすれば自分らしく振る舞えるし、クリエイティブになれるもの。それに黒を着ると、“パーフェクトじゃない部分”に目がいかないの。パーフェクトじゃなきゃダメって意味ではないけれどね。」

ちなみにこの日も、テイラーは紳士らしくガガをエスコート。普段は“亭主関白タイプ”という彼だが、「会った瞬間に心を奪われた」とガガに言わせただけあって、とてもハンサムで男性としての色気に満ちていた。

※画像は、『Instagram ladygaga』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

Techinsight

レディー・ガガをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ