ケイト・ブランシェット、女性と交際したことも。「何度も経験したわ」

5月13日(水)21時30分 Techinsight

ケイト・ブランシェット、自由な恋愛遍歴を告白

写真を拡大


オーストラリア出身の女優でアカデミー賞受賞歴もあるケイト・ブランシェット(45)が、「何度も女性と交際したことがある」と告白した。劇作家の夫と4人の子(うち1人は養子)をもうけた彼女だが、その恋愛観は意外に自由らしい。

新作映画『Carol(原題)』で女性と恋に落ちるキャラクターを演じたケイト・ブランシェットが、『Variety』のインタビューに登場。そこで「レズビアンは初体験ですか?」と聞かれたケイトは、「映画の話? それとも私生活の話かしら?」と聞き返した上で、こんな暴露話をした。

「(私生活でなら、女性との恋愛は)何度も経験したわ。」

しかし自身のセクシュアリティがどの範疇に属するのかなど、ケイトは「考えたこともなかったわ」と告白している。

ちなみに「女性とも男性とも交際経験がある」と明かすセレブは多く、人気歌姫マイリー・サイラス(22)は先日「常に男性とのみ付き合ってきたワケではない」と明かしたばかり。『Xファイル』のFBI捜査官役で人気を博した女優ジリアン・アンダーソン(46)も「高校時代に女の子と交際していた」と公表しているほか、歌手レディー・ガガ(29)や女優アンバー・ハード(29)もバイセクシュアルだと告白済みだ。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

Techinsight

「交際」のニュース

BIGLOBE
トップへ