渡辺直美、映画『シャイニング』を完璧再現 実は山田孝之似?

5月13日(金)13時30分 Techinsight

ジャック・ニコルソンに扮した渡辺直美(出典:https://www.instagram.com/watanabenaomi703)

写真を拡大


1980年に公開されたホラー映画の名作『シャイニング』。ジャック・ニコルソンの怪演が光る同映画はパロディ作品も多いが、このたび女芸人の渡辺直美がその名場面を完全再現し話題となっている。自身のInstagramでジャックに変装した渡辺が扉から顔を出すシーンを投稿。ジャック顔負けの猟奇ぶりでフォロワーの笑いを誘った。

渡辺直美は12日、自身のInstagramを更新。ホラー映画の名作『シャイニング』のパロディ画像を投稿した。

彼女が再現したのは、同作で最もお馴染みである扉から顔を出すシーン。ジャック・ニコルソン演じるジャック・トランスが、妻と息子が逃げ込んだバスルームの扉を斧で叩き壊して隙間から顔を出し2人を覗くというものだ。渡辺は濃い眉毛に髭面、恐ろしい笑みまで完璧に再現。フォロワーからは「似てるわ〜!!」「すぐに分かりましたwww」と爆笑と称賛の声が相次いだ。

一方で太眉と髭、ぱっちりの二重瞼からであろうか「山田孝之に似てる」と指摘する声も。渡辺自身もその後、真顔の写真を披露し「失礼かもしれませんが…これに関してはJack Nicholsonではなく完全に山田孝之さん…」「メイクされてる間に寝て起きたら鏡にこれ写って、山田孝之さんいると思って挨拶しそうになったくらい」とそのそっくりぶりに触れ、またもやフォロワーを爆笑させていた。

出典:https://www.instagram.com/watanabenaomi703
(TechinsightJapan編集部 根岸奈央)

Techinsight

「渡辺直美」のニュース

BIGLOBE
トップへ