国分太一&岡村隆史&出川哲朗 3人が六本木のクラブで踊った結果

5月13日(金)12時10分 Techinsight

ナイナイ岡村が撮った出川哲朗(出典:https://www.instagram.com/okamuradesu)

写真を拡大


TOKIOの国分太一がナインティナインの岡村隆史、タレントの出川哲朗と3人で六本木に踊りに行ったことを明かした。アイドルとお笑い界の人気者がクラブで踊って大丈夫だったのだろうか。

5月12日、『ぐるナイ2時間SP!』(日本テレビ系)の“ゴチになります!”でラストーオーダーの際に国分太一がそのエピソードを話した。この日のロケが六本木で行われたこともあり、国分が数年前に3人で六本木のクラブへ踊りに行ったことを明かすと岡村も否定せずに微笑んだ。

国分が当時の状況を「出川さんが物珍しかったのか、一瞬のうちに囲まれてましたね!」と振り返ったところ周囲も大ウケだった。グルメ“チキンレース”が1998年10月にスタートした当初のレギュラーメンバーがナインティナイン(岡村隆史、矢部浩之)、国分太一、出川哲朗だったのでその頃から交流が続いているのだろう。『岡村隆史 okamuradesu Instagram』には度々出川哲朗が登場する。

ちなみに柳葉敏郎は、一世風靡セピア時代に六本木でかなり暴れたという。この日は当時迷惑をかけたお店の方々にカメラを通して「その節はいろいろとご迷惑をおかけしました、おかげでこんなになることができました」と深々と頭を下げ、「どんだけ暴れたんですか!?」と矢部浩之を呆れさせていた。

出典:https://www.instagram.com/okamuradesu
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

Techinsight

「六本木」のニュース

BIGLOBE
トップへ