オーランド、やっぱりセレーナと浮気? ケイティは意味深ツイート

5月13日(金)10時50分 Techinsight

ケイティ・ペリー傷心か(出典:https://www.instagram.com/katyperry)

写真を拡大


先日、セレーナ・ゴメスとオーランド・ブルームがやけに密着する姿を激写・公開され、世界中のファンが「まさか」と驚いた。オーランドの息子と対面し共に外出するなど親しい交際をしてきたケイティ・ペリーについては「怒っていない」とも伝えられたが、実はそうでもなかった…?

数日前のこと、ショーを終えたセレーナ・ゴメスはラスベガスのクラブでオーランド・ブルームと合流。他に友人もいたというが、2人はソファで密着。抱擁まで交わしており、特にオーランドがセレーナにご執心の様子だったと伝えられた。この一件をオーランドの恋人ケイティ・ペリーは「別に怒ってはいない」「オーランドとセレーナは友人関係」という続報もあったが、セレーナとオーランドが一緒にクラブを後にする姿も公開されて世間は唖然。その後2人がどこで何をしたのかは知る由もない。

限りなく怪しい関係にも思えるが、これにはケイティ本人も驚いた様子。Twitterには「Is That All There Is?」と記しており、同タイトルのペギー・リーの楽曲MVを添えている。「本当にそれだけなの?」というタイトルだけに、「セレーナとオーランドの関係を疑い悩んでいるのではないか」という憶測が飛び交った。

これを見たファンからは、「大丈夫?」と心配するコメントも。一方でセレーナのインスタグラムには「あなたよりケイティの方がいい」という痛烈な批判も見受けられる。「バッドボーイに惹かれる」と告白済みのセレーナだが、恋人のいるオーランドとの密着ぶりに、ケイティのファンはずいぶん腹立たしい思いをしているようだ。

出典:https://www.instagram.com/katyperry
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

Techinsight

浮気をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ