朝日新聞にて、「スラムダンク」作者・井上雄彦さんによるバスケットボール企画が開始!

5月14日(土)5時25分 キャラペディア

井上雄彦さんによるバスケットボール企画が開始

写真を拡大

朝日新聞朝刊で、漫画家の井上雄彦(いのうえ・たけひこ)さんとバスケットボール選手の対談企画「主役に迫る」が、5月15日付から始まる。人気漫画「スラムダンク」の作者である井上さんが、9月にスタートするバスケットボールの国内トップリーグ「Bリーグ」の注目選手を訪ね、井上さんの描き下ろしイラストも毎回掲載されるとの事。

バスケット界は、これまで二つあった国内リーグのナショナル・バスケットボール・リーグ(NBL)とTKbjリーグが統合され、9月から新たな「Bリーグ」がスタートすることになった。「Bリーグができることで、バスケットで食べていく、ということをイメージしづらかった子どもたちが、いろいろな思いをのせることができるはず。そのために、選手を知ってもらいたい」。そう話す井上さん。

15日付では、井上さんがこの企画に込めた思いを語り、22日付ではNBAに挑戦した経験を持ち、栃木ブレックス所属となる田臥勇太選手と井上さんがバスケット談義が繰り広げられる。2回目以降はスポーツ面の掲載で、Bリーグが開幕する9月まで毎月1度、選手を紹介していくとの事。15日以降、朝日新聞デジタルでは、インタビュー動画やインタビューのロングバージョンも見られるようになる予定。

キャラペディア

「バスケット」のニュース

BIGLOBE
トップへ