ベッキー復帰の「踏み台」にされたモデルのベック 「金スマ」演出に「残酷」「寒い」の声

5月14日(土)16時40分 J-CASTニュース

得した?損した?(画像はベックさんの公式ブログのスクリーンショット)

写真を拡大

不倫騒動で休業していたタレントのベッキーさんが復帰を果たした「金スマ」で、「ベッキー復帰」の踏み台にされたのでは?と話題になっている人物がいる。


話題になっているのは韓国出身のモデルで、美術大学に通っているというベックさん。不思議な雰囲気のキャラクターで、昨(2015)年から日本のテレビにも度々出演している。



過去にも「ベックー」




2016年5月13日放送の「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(TBS系)で、「ひとり農業」という企画に参加したベックさん。登場シーンでは出演者から、「美大生のベックちゃん」と紹介された。同番組のMCを務めるSMAPの中居さんは、衣装に書いた「ベック」という字に触れて


「ベッキーって書いてあるんじゃない」

と、いじった。



実はベックさんがベッキーさんの「代役」として同番組に出演するのは、今回が初めてではない。2月26日の放送に出演し、休業中のベッキーさんがかつて座っていた席に座った。その際、中居さんはベックさんを「ベックー」と伸ばし気味に呼ぶなどしていた。その後も数回出演している。



5月13日放送の同番組では、ベックさんがベッキーさんに見えてしまうというCGを使った演出がなされた。タケノコを収穫するシーンではベッキーさんの顔写真がベックさんの顔にかぶせられた。



番組を観た視聴者からは、


「ベッキー復活演出の踏み台にされたベックの故郷の御両親のことを想って泣いてる」

「ベックって人 ベッキー復帰の為に 完全に利用されてんじゃんw」

「ベッキー呼ぶ為だけにベック使うのはあまりにも残酷」

などの同情の声がネットで挙がり、「ベックがベッキーになるみたいな寒い演出いらないよ」と演出への批判も投稿された。



今回放送された番組を観た人の中には、ベックさんの明るくて不思議なキャラクターを「面白かった」と評価する声や、


「でも今日の金スマで一番得したのはベックだと思う。ベッキー待ちなのにベックかよってことで、だいぶ知名度が上がったに違いない」

という声もあった。果たしてベックさんは、損をしたのか得をしたのか......。

J-CASTニュース

「ベッキー」をもっと詳しく

「ベッキー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ